MENTAL

ダイエットする際は体の声を聞きながら?

おはようございます!
薬剤師@さぷりんです🌸

 

今回「心と体に声を傾ける時が来た?」についてお話ししたいと思います。

みなさまよく眠れましたでしょうか?

前回の記事で「頭ではなく心で考える」という話をしましたが、体に感謝をすると何が変わるのか?と言うと…

まず体の欲しているものがわかるようになります。

体の欲しているものがわかるということは?
太らなくて済むようになる。
また体型が気になっている方なら痩せることができる
ということなんです!

なので今日は
「ダイエットする際は体の声を聞きながら?」
についてお話ししたいと思います。

細いアイドルやモデルさんに憧れて過度のダイエットをしたり、コロナ太りとも言われるくらい、ダイエットが大変身近になりましたよね?

本来ダイエットとは「食事療法」と言う意味です。
それがいつの間にか痩せるための方法になってしまいました。

私は「単に痩せたほうが見た目に良い」と言うのは思い込みだと思います。

実際はバランスが大切だと思います。

なので「痩せる」と言う発想ではなく、「余計な贅肉がつかない」と言う視点に立てば過度な食事制限(一日1400キロカロリー以下、炭水化物はとらないなど)は不要になると思います。

そもそも「食べる」と言う事は「何を食べてはいけない」「1日に野菜を何十品目食べなければいけない」などと言うように頭で考えて実践するものではないと思います。

ではどうやってダイエットすればいいのでしょうか?

それは、①体の声を聞いて、今自分が1番食べたいものを②感謝しながら頂くことです。

こうを聞くとひたすら暴飲暴食と言われるほど食べてもいいの?と思うかもしれません。
しかし、体の声を聞いて体が欲しているもの、必要としているものを心が満足するまで食べれば、本来食べ過ぎと言うことは無いんです。

というと言い過ぎかな?
中毒性のある精製された糖質や加工食品、添加物はありますもんね?

しかし何の肉を使ったかどうかわからないジャンクフードや、自然界にはないような色の加工食品や、いかにも胃がもたれそうなこってりとしたラーメンなど
本当に私たちの体は求めているのでしょうか?

きっと体は消化に負担がかかるものや栄養にならない食べ物、そもそも食べ物ではないものは嫌がりますよね?

私たちの体は私たちを生かそうと毎日いつでも一生懸命働いてくれています。
①その体の声に耳を傾け、手を取り合い生きていくことが、本当の意味で自分を愛するということではないでしょうか?

また体に悪いものだったとしても心が食べたくなることはあります。
そういう時は我慢せず食べていいんです!

そこで大事なのが②つ目の必ず感謝しながら食べることです!
自分の体に、そして食べ物に感謝しながらいただくことが大事です。

おいしい!嬉しい!ありがたい!と感じるとその喜びのバイブレーションが体の細胞を活性化させます。
その時必要な栄養素をバランスよく取り込んでいくように体の中で必要なことが起こるわけです。

一人一人体格が異なれば、エネルギーの代謝率や必要な栄養素も量も異なります。
一日に野菜30品目食べなさいとか、必要な栄養素はどれくらいで何千カロリー摂りなさいといった情報がありますが、体に個人差があるのに一律であるわけがないと思います。

私たちは固定観念に縛られており、こうでなければならないと思い込んでいるところが多くあります。
なので意識の壁を外すことを思い込みを外すということが大切になります。

①体の声を聞いて②感謝しながら頂くことがダイエットにおいて一番大事です!

まずはそこからスタートしてみてくださいね♡

くれぐれも無理は禁物!

心と体は常に連動しており、思考や意識が病気を招く大きな原因なので、体への感謝をして日々のコンディションを良好に保っていってくださいね♡

一人一人が小さい幸せを感じれば、その幸せが周りに伝染し、世の中も幸せがあふれていくと思っています。

このブログを読んでくれる皆様が、心と体が軽くなり、幸せな人生を送れることを願っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました
今日もハッピーな1日をお過ごしください😊

以上薬剤師θさぷりんでした♡