メンタル

diet編とbodymake編は分けて考えるべし!BMI別やる事

みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです◡̈♥︎

今回はダイエットとボディメイクについてお話ししていきたいと思います。

ダイエットとボディメイクは別物と考えるべし

ダイエットと言ってもボディメイクと混合されている方もいらっしゃるかもしれませんが、ダイエットとボディメイクでは目的が異なりやることも異なってきます。

肥満度について

まず、ダイエットとボディメイクの話をする前に”肥満度”についてみていきたいと思います。
肥満度を出すために”BMI”という指標を用います。

BMIとは?

・BMIの定義:BMIとは肥満度を表す指標の一つ。
BMI(Body Mass Index)はボディマス指数と呼ばれ、体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数のことをいいます。
健康を維持するためは日頃からBMIを把握することが重要です。
<計算式>
BMI = 体重kg ÷ (身長m)2
適正体重 = (身長m)2 ×22

判定基準

日本肥満学会では、BMIが22を適正体重(標準体重)とし、統計的に最も病気になりにくい体重とされています。
25以上を肥満、18.5未満を低体重と分類しています。
<病気のリスク>
肥満は、糖尿病、高血圧、脂質異常などの生活習慣病にかかるリスクが高くなります。
一方、痩せは栄養不良、慢性進行性疾患などが生じることがあります。(日本肥満学会)
<メタボとの関係>
BMIと内臓脂肪は必ずしも相関しないため、メタボの診断基準には盛りこまれていませんが、メタボ予備軍を拾い上げるために特定健診・特定保健指導の基準には採用されています。

よってダイエットはBMI22を目指すようにしましょう!

目的によるBMI分別

またBMIは体重と身長から肥満度を見る指標ですが、だいたいBMI22位を境にボディメイクとダイエットに分けられます。
22以下がボディメイク、22以上がダイエットになります。

何が違うのか?というと”目的”が違うんです。

ダイエットは、体重を落とし標準体重になること(BMI)
ボディメイクとは、標準体重の方がさらにスタイルが良くなるために筋肉を増やし、脂肪を減らしていくこと(体脂肪率)

ダイエットもボディメイクも健康的な体を目指すもので体づくりという観点では同じですが、やる順番があるんです。

例えば、体重 100kgの方がボディビルダーのような体を目指しすのは全然いいのですが、初めからボディビルダーの方と同じようなメニュー、筋トレを始めるのは無理があり挫折してしまいます。
段階をとばし正常の体重になることを通り越してはダイエットは成功しません。
順番にやっていくことがダイエットの近道になります。
なので、一度に多くのことをやらず段階を踏んで着実に一歩一歩進んでいくことが大事!

ダイエットでやるべきこととは?

では実際ダイエットでやるべきこととはなんなんでしょうか?
それは「脂肪を燃焼する食事管理」と「脂肪を燃焼する運動」です。

ダイエットでやるべきことの順番

<❶太らない生活習慣の見直し>
食事のくせ、運動動作、睡眠、ストレスを規則正しくする
まず食事を正常に改善する
こまめに動くなど生活活動動作を上げる

<❷痩せる習慣を身につける>
正しい食生活になり、痩せるスピードを上げたいなら断食をプラスしていく
動くのが苦じゃなくなったら有酸素運動など軽く動きながらストレス発散

ダイエットでの順番のポイント

ポイントとしてはまず太らない習慣を身につけること!
ここがしっかりできていないとダイエットをやめて元の生活に戻ったらリバウンドしてしまいます。
なので生活習慣を改善するのが大前提です!
それから有酸素運動やプチ断食をして下さい。

筋トレについて

そして筋トレについてですがポイントがあります。

筋トレは体が動けるようになってからやること!

筋トレは体が動けるようになってからやるほうがいいです。
というのも、100kgの巨体が筋トレするのは肘や腰の負担が大きく体を壊してしまいますし、巨体にとってはハードすぎます汗
(私は100kg→80kgまではプールで歩くことをひたすらしてました。
そして、BMI30くらい筋トレを少しずつ始めました。BMI 25になったくらいから器具を使った筋トレを始めました)

筋トレは組み合わせたほうがきれいに痩せられる

そして、皮膚がたるまないようにするには筋トレは組み合わせたほうがきれいに痩せられます。

筋トレとカロリー消費は別に考える

また、筋トレに対しての認識の注意点なのですが、筋トレは間接的にダイエットに有効ですが、筋トレ自体は消費カロリーが少なく直接脂肪は燃やしません。
なので、ダイエットとは別に考え、筋トレは体脂肪を燃えやすい状態にするもので、体を太りにくくし綺麗な体を作るものと認識しましょう!

どうしてこう認識して欲しいのか?というと…
「こんなに辛い筋トレを頑張っているのに痩せない」とダイエットを諦めてしまうことを防ぎたいからです。
初めから筋トレは消費カロリーはすくないとわかっていれば、筋トレに減量の期待しなくなります。
(私はこの考え方で何度も失敗してきました…)

筋トレでやること

では筋トレは何をやるればいいのでしょうか?
筋トレは

・自重を使った筋トレと
・機械、器具を使った筋トレ

があります。

ダイエットにあたっては自重を使った筋トレで十分です。
というのもダイエットにおいての筋トレは筋肉を維持する、脂肪を燃焼しやすくするもので、ボディメイクを目的ではないため、筋肥大ではなくそこまで強度が強くなくて自重で十分だからです。

まとめ

以上、BMIから見たダイエットをお話ししてきましたが、まとめると、「健康な体を作る」という大きな目的の中に、ダイエットとボディメイクがあり、ダイエットはボディメイクとは区別して考えるべきです。

というのも、体づくりという観点では、食事管理と運動をやるのは同じなのですが、主旨が違うため食事と運動のやる内容が異なってくるからです。
ダイエットの中でも段階を踏んでダイエットしていくことが大事であり、まずは太らない生活習慣を習慣化すること。

そしてその次に痩せる習慣を身につけることです。
ボディメイクは、標準体重の方が筋肉を肥大化させたり、脂肪を絞ることをするもので、初めからボディメイクをしようとすると挫折しやすいです。

段階を踏んで体づくりをしていくことが理想な体になる近道になります。
まず、自分のBMIを算出し自分がどこにいるのか認識し、今やるべきことはなのか把握してみましょう!

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

私が発信しているEDEN式ダイエットを下記の記事でまとめました!

ぜひ読んでください:EDEN式(エデン式)ダイエット方法【まとめ】

Enjoy Diet🍏あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎


個人でやるダイエットはもう古い!今はプロに任せて最速で痩せる時代!