DIET

ダイエットには代謝酵素が鍵!?酵素ダイエット(9大栄養素)


みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです🍎

 

何をしても痩せられないという方は体の中の酵素が不足していることに原因があるかもしれません。
今回 酵素を充足させ痩せやすい体になる方法についてみていきたいと思います。

酵素とは?

酵素入りサプリメントやドリンクなどよく酵素ダイエットと耳にするようになりましたね?
そもそも酵素とはどういったものなのでしょうか?
酵素とはもともと人間の体内で作られているタンパク質の1つです。
酵素は生体内で起こる化学反応に対して触媒として機能しており、消化や代謝に関わっています。
食物を消化し食物から栄養素を抽出し体内に吸収させ、さらにその栄養素を使って筋肉を動かしたり呼吸したり、細胞の新陳代謝行ったりといったすべての生命活動に関係しています。
そのため、糖質・脂質・タンパク質など他の栄養素は酵素がないと体の中で十分に働くことができないんです。
酵素は以前は注目されていませんでしたが、今では「第9の栄養素」と言われておりとっても大事な栄養素の一つなんです。

酵素の種類

酵素には大きく分けると体内にある体内酵素と食物から取り入れる食物酵素(体外酵素)があります。
そして体内酵素には消化酵素と代謝酵素の二つがあります。
体内酵素(潜在酵素)
体内で生産された酵素を「体内酵素」といい、体内酵素には代謝酵素と消費酵素の2種類あります。

代謝酵素

代謝とはすなわち同化(消化・吸収)と異化(エネルギー消費・排泄)など体内で起こる連続した化学反応のことです。
「代謝酵素」は体の代謝に必要な酵素で、炭水化物や脂質タンパク質をエネルギーとして体内で燃やす際に必要な酵素です。
また代謝酵素は、生命活動に使われるれる酵素で体温を上げる、肌のターンオーバー、脂肪燃焼、免疫力向上、細胞の修復・再生する働きがあります。
つまり「代謝酵素」は代謝を促すために必要な酵素です。
なので痩せたり、肌をきれいにいたり、風邪を早く治すには代謝酵素が重要になってきます!
新陳代謝の促進、自然治癒力の増強、有害物質の除去、免疫力の向上、血液の浄化などの様々な効果が発揮されます。
また、病気・怪我などによる全身機能低下や飲酒・喫煙・ストレス・疲労などでも代謝酵素は多く消費されます。

消化酵素

「消化酵素」は食物を分解するための酵素であり、食べ物の消化に使われる酵素です。
タンパク質が体内で吸収されるには、アミノ酸に分解する必要があるのですが、その際に酵素が必要になります。
そして、暴飲暴食・甘い食べ物・タバコ・お酒などは消化酵素が大量に使われてしまいます。

酵素の不足すると?

酵素はダイエットをサポートしてくれ大切ですが、もし不足すると体にどういった影響があるのでしょうか?
酵素が不足すると代謝が鈍くなってしまいます。
そうすると血液中に代謝されなかったものが蓄積されてしまい血流が悪くなってしまいます。
血流の流れが悪くなると手足や体の隅々までしっかりと熱を運ぶことができないので体温が下がってしまいます。
体温が下がると酵素の働きも半減すると言われておりさらに酵素が不足してしまうという悪循環に。
酵素の働きが鈍くなると免疫力が落ちてしまったり、ホルモンバランスが崩れてしまったりなど代謝が悪くなり、血液の流れが悪くなると言う悪循環が生まれてしまいます。

また血流が悪くなると排出すべき便や尿がうまく排出しにくくなると言われています。
むくみがちな方は酵素不足から血液の流れがあまり良くない状況になってしまっているかもしれません。
ダイエットと酵素の関係
酵素が不足して代謝されない栄養が体に溜まると栄養過多になってしまいます。
栄養過多になると消費しきれず結果として太りやすくなってしまいます。
日ごろから運動をしていて食事にもそれなりに気をつかっているのにもかかわらず、なかなか痩せないと言う方は酵素が不足していることで栄養をうまく消費できていないのかもしれません。


酵素の特徴

代謝酵素と消化酵素の関係

1日に生産される酵素は決まっている

消化酵素代謝酵素ともに生命活動にはならなくてはならない存在ですが重要な事はこの2つの酵素のバランス関係です。
一生涯で生産される酵素の量は決まっていると言われており、1日の生産量もほぼ決まっていると考えられています。
つまり1日に生産された一定量の酵素のうち、消化を円滑に行える消化酵素が少量ですならば、大半が代謝酵素に当てられ、人は健康な状態を保つことができるということなんです。
逆に消化が悪く消化酵素が大量に消費されてしまうときは、代謝酵素にも回る酵素が少なくなります。
また消化に時間がかかると代謝酵素も消化酵素の援軍もあるためその動きがおろそかになってしまいます。
こうして体が代謝不良となり太りやすい代謝の悪い体になってしまうんです。

酵素消化酵素が優先的に使われる

酵素には優先順位があり、代謝酵素より消化酵素の方が優先的に使われるという特徴があります。
食べ過ぎなどにより酵素を消化ばかりに使ってしまうと代謝酵素が不足してしまいます。
代謝酵素が不足すると肌のターンオーバーが進まず、代謝が落ちてしまいどんどん脂肪が溜まってしまいます。
また、体内酵素は消化吸収にばかり使われ代謝酵素まで回らず免疫機能が低下してしまいます。

消化酵素が大量に必要になる行為

冒頭でも述べましたが、消化酵素は暴飲暴食・甘い食べ物・タバコ・お酒などによって大量に使われてしまいます。
また、食品添加物や白砂糖、よくない油などが身体に日々たくさん入ると必要以上に消化酵素が使われてしまいます。

熱に弱い

酵素はタンパク質を元にして構成されているので熱やPHに弱いという特性があります。
一般的に酵素が耐えられる温度は50度から70度位までで、それ以上になると酵素は機能しなくなってしまいます。
つまり、加熱した食物に酵素の働きはないと言うことなんです。
このため普段の食生活において加熱したものばかりだが食べず、酵素の入っている食品を取るように心がけることが大事です。

酵素は加齢によって減少する

私たちの体内酵素には限りがあり酵素を作る能力は遺伝子で決まっているそうです。
その能力は20歳から25歳ピークに落ちはじめ、加齢と共に急激な現象を辿ります。
酵素は20代を過ぎると減りはじめ、40代になると20代の半分ほどになってしまいます。
20代と40代では消化や代謝能力が違うため同じ食事をしていても、痩せにくかったり風邪をひいても治り良かったりするのはこのせいなんです。
なので加齢とともに酵素が減っていってしまうので、外から酵素を補給することが必要になります。

酵素を充足させ痩せやすい体になる方法

ここまで酵素の重要性や特徴についてみてきましたが、酵素を充足させ痩せやすい体になるにはどうしたら良いのでしょうか?
POINTとしては3つあります。
一つ目は①体外酵素をとり酵素を補うこと
そして二つ目は②酵素を無駄遣いしないこと
そして三つ目が③体内酵素を代謝酵素で運用する身体環境作りをすること

①体外酵素をとり酵素を補うこと

体外酵素(食物酵素)とは?

体外酵素とは体外から摂取する酵素のことで「食物酵素」とも言われます。

食物酵素を多く含む食材

では食物酵素を含む食品はどんなものがあるのでしょうか?
果物や野菜などの生の食物は全般に酵素を含んでいます。
酵素は生の肉や魚生野菜果物などに含まれています。
また、腸内細菌の微生物が発酵によって酵素を作るため、味噌納豆ぬか漬けなどの発酵食品にも酵素が豊富に含まれています。

野菜・果物・生卵や納豆・鰹節・ぬか漬け・塩辛・キムチ・味噌・醤油などの発酵食品

毎日の食事で酵素をとる

加熱食を控え、生野菜やフルーツなどの生食を積極的に食べる

食事から酵素補うためには生野菜やフルーツなど非加熱の食品がお勧めです。
酵素は熱に弱いと言う特性があ流ため、加熱すると酵素が失われてしまうと言われています。
生野菜やフルーツは消化酵素のサポート役になってくれるため体内の酵素を無駄遣いせず代謝により多くの酵素が使えるようになります。
新鮮な生野菜やフルーツには酵素が豊富に含まれているのでサラダなどで美味しく食べましょう。
できればその時期の旬のものを食べるように心がけるとなお良いです。
食材そのものがとても元気な状態にあるので酵素の力がより高まっていると言われています。

発酵食品を食べる

質の良い味噌や納豆、漬物、お酢、鰹節には酵素が豊富に含まれています。
そもそも発酵食品とは乳酸菌や麹菌などの生物によって食材の持っているタンパク質後などが分解され別の食品になったもののことを指します。
発酵食品は微生物がある程度消化をしてくれているため、人間の体内に入った後は少しの「消化酵素」で消化できると言われています。
つまり体内の酵素を無駄遣いせずに消化できると言うことになります。

酵素ドリンクで補う

痩せると言うのは摂取カロリーよりも消費カロリーが高い状態ですよね。
そして消費カロリーを増やすのに役立つのが代謝を上げることです。
酵素ダイエットはこの代謝に注目したダイエットであり、酵素を食事や飲み物などから摂取することで、体の新陳代謝を助ける「代謝酵素」が増えやすくなると言う考え方から生まれたものです。
ダイエットのためにカロリーも抑えるためにも1食を酵素ドリンクで置き換えるのも良いかもしれません。
夜ご飯を酵素ドリンクを置き換えると寝ている間は代謝アップも期待でき、朝ごはんを置き換えるなら寝起きの内臓の負担軽減にもつながります。

②酵素を無駄遣いする事を防止する

酵素の無駄遣いを防ぐと消化よりも代謝の方に酵素が多く使われてしまうので、脂肪燃焼やターンオーバーが正常になり痩せやすい体になることができます。
酵素を大量に使うものは控えて酵素を余分に使わないようにし、余った酵素は代謝酵素のほうに回すようにしましょう。

酵素を無駄遣いしない方法

・甘いものを控える
・添加物や加工食品を避ける
・外食、コンビニ食品を控える
・体に良くない油を取らない トランス脂肪酸(マーガリン・ショートニング)は控える
・アルコールやタバコは控える
・小麦を控えて食物繊維を取る


③体内酵素を代謝酵素で運用する身体環境作りをすること

体内の酵素がしっかり働いてくれるには環境整備が必要です。
酵素が働きやすい体の環境整備を心がけましょう。

水分を取る

水をしっかり取ることも大事です。
老廃物を排出するためには酵素の力だけでは難しく、水分を摂取して酵素が代謝してくれた老廃物を外に出すようにしましょう。
水分摂取量が少ないと体内で発生する老廃物や外部からの有害物質を体外に運び出せません。
十分に水をとって老廃物をどんどん流し出すのがデトックスの基本です。
朝は消化排泄の時間帯です。
寝ている間に行われる代謝によって体内には多くの老廃物が溜まっているので、まず朝起きたらすぐコップに1杯から2杯のミネラルウォーターで体内目覚めさせスムーズな排泄を流しましょう。
オススメなのが朝起きたらすぐにコップ一杯分の白湯のこと。
白湯を飲むことで寝ている間に代謝によって溜まった老廃物が流れやすくなり、排出がスムーズになります。

質の良い睡眠を取る

酵素栄養学では午後8時から午前4時までは代謝酵素の時間だとされています。
代謝とは一言で言えば全身すべての臓器の点検修理入れ替え補修作業のを行うことです。
古いものをいらなくなったものを壊して新しくしたり改善したりせたりする作業が体内で行われているのです。
生命活動に不可欠な子の対処しっかり行うため起きて活動している時間帯ではなく睡眠中やるわけです。
ですから夜更かしや徹夜をしていると酵素の生産が思うように進まず代謝酵素が不足した状態に陥り疲れが取れなくなってしまいます。
そして次第に老化しやすいまたは太りやすい状態になってしまいます。
人間の体の中では睡眠中に酵素が大量に生産されます。
その酵素を使って体内では代謝活動が活発に行われています。
酵素栄養学では代謝の時間は午後8時から午前4時までと言われており、この時間帯で全身すべての臓器の点検修理入れ替え修復作業を行っています。
つまり夜更かしや徹夜をしてしまうと酵素の生産が思うようにできなくなり、その結果代謝酵素が不足した状態に陥り、疲れが取れなくなってしまいます。
さらに老化しやすく病気になりやすい状態になってしまいます。
酵素の生産効率を上げるためには質の良い睡眠をとることが大事です。
しかし長時間寝るだけでは質の高い睡眠とは言えません。
なるべく最初の時間帯に長く睡眠を取るようにしたいので遅くとも午前0時までには就寝しましょう。
そして7時間から8時間はたっぷり眠りましょう。
またぐっすり眠れるように就寝前に半身浴をして血行良くしたり足裏マッサージをして体をリラックスさせてあげることもおすすめです。
瞑想をして頭を空っぽにする時間を作り精神をリラックスすることも大切です。

寝る前に食事をしない

寝る前に食事をしてしまうと消化に酵素が使われてしまうため、睡眠中に代謝酵素が使われにくくなってしまいます。
睡眠の質も下がり代謝が悪くなってしまうので、寝る前の三時間前には食事をすませ、軽い食事にするようにしましょう。

ビタミンミネラルをとる

酵素が働くには、ビタミンミネラルが必要です。
酵素は補酵素がないと働かないのですが、補酵素はビタミンミネラルによって作られるからなんです。
つまり酵素は、ビタミンミネラルがあって決めて生命活動に必要な機能を果たすことができるんです。

ファスティング

食べ物のカスを始め、体に有害な汚染物質や添加物など、体内で生じる代謝産物や老廃物などは速やかに処理され排出されないと、体内の酵素の働きが阻害され様々な健康上の問題を引き起こすことになります。
ファスティングは臓器を休ませ、体内に蓄積している毒素や老廃物を分解排泄し、すべての細胞が効率よく働ける状況をつくります。

酵素を増やすにはよく噛んで食べる

噛めば噛むほど酵素は食物に働きかけることができます。
酵素は噛み砕かれた食物の表面にしか働きかけることができません。
食べ物がより細かく砕かれた状態で消化器官をとることができれば、それだけ多くの酵素を浴びせられることができます。
つまり栄養素は効率よく分解され血液中へスムーズに吸収されます。
このことが酵素の無駄遣いを防止につながります。

腹八分目を心がける

食べ過ぎは消化に多大な負担をかけてしまいます。
また多くの消化酵素を無駄遣いしてしまいます。
食べ過ぎを防ぐにはゆっくり噛んで食べることが1番です。
よく噛めば噛むほど満腹中枢が刺激され、早く満腹になります。

まとめ

今回酵素を充足させ痩せやすい体になる方法についてみてきましたが、
毎日の食事に体外酵素をとり酵素を補い、腹八分目やファスティングなどで酵素の無駄遣いを防ぎ、酵素が働きやすい身体環境作りをすることで、脂肪燃焼やターンオーバーが正常になり痩せやすい体になることができます。

きれいに痩せたい方は、消化ばかりでに酵素を使うにではなく、代謝に酵素を使えるように習慣や食事を見直しつつ、酵素を意識して体質改善してみてくださいね。

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

私が発信しているEDEN式ダイエットを下記の記事でまとめました!

ぜひ読んでください:EDEN式(エデン式)ダイエット方法【まとめ】

Enjoy Diet🍏あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎