ダイエット生活習慣

デトックスして痩せやすい体になろう♡デトックス5選

みなさんこんにちは
薬剤師θさぷりんです🌸
今回デトックスすることによって代謝を上げる方法についてみていきたいと思います。

デトックスをして痩せやすい体になろう♡


何をやっても体重が増え続けると悩んでいませんか?
その原因は大抵代謝機能が落ちていることなんです。

そしてデトックスすることによって代謝を上げることができます♪

デトックスの目的は体の中の不要物を捨て、外から不要物を入れないことです。
私たちの体は
肝臓から胆汁として排泄することによって
腎臓から尿として排泄することによって
腸から便として排泄することによって
皮膚からとして排泄することによって
体の不要物を外に出しています。

毒素がたまると代謝が下がり肥満の元


体内に毒素が溜まると、毒素の排出で忙しくなり、代謝まで手が回らない状態になるため、代謝が落ちてしまいます。
たくさんの毒を排出するには、体内のリソースを総動員しなければならないのですが、そうすると体は脂肪燃やすと言う作業までは手が回らなくなってしまう。

代謝が落ちるということは痩せにくい体、ましてや太りやすい体になってしまうんです。
代謝機能が毒に侵されているなら、どんなダイエットに挑戦しても全く効果は期待できないんです。

なのでダイエットをするにあたって、必要なのはまずは毒素を出して体の中をきれいにすることです。

デトックスの方法

ではデトックスをするにはどうしたらいいでしょうか?
デトックスする方法として五つ挙げてみました♪
①水を摂る
②腸内環境を整える
③皮膚を刺激する
④断食する
⑤深呼吸する

①水を摂る

まず、水を十分とることが挙げられます。
水分摂取量が少ないと、体内で発生する老廃物や外部からの有害物質を体外に運び出すことができません
十分に水分を取って老廃物をどんどん流しだすのがデトックスの基本になります。

また、朝は浄化・排泄の時間帯です。
寝ている間に行われる代謝によって、体内には多くの老廃物がたまっているので、まず朝起きたらコップ1、2杯の水を取ることによって、スムーズな排泄を促すようにしましょう。

②腸内環境を整える



腸内環境を整えるには食物繊維を摂取することが大事になってきます。
そして、食物繊維は不溶性食物繊維水溶性食物繊維の二種類があり、不溶性食物繊維は、水に溶けない代わりに水分を吸収する働きがあります。

便のカサを増やし、腸管を刺激することによって、お通じをよくします。
また、満腹感を増すのも不溶性食物繊維です。
食品でいうと、キノコ類や豆類が代表例です。

一方、水溶性食物繊維は、善玉菌の餌となり、腸内環境の改善に役立ちます。
食品でいうと、海藻やコンニャクが挙げられます。

③皮膚を刺激する


皮膚は最大の排泄機関ともいわれています。
朝起きた時やお風呂に入るときなどのタイミングで皮膚を刺激することによって、組織内に閉じ込められた水分や毒素の運び出しを促進することができます。
リンパマッサージなど全身をマッサージしてみてください。

④断食する


デトックスに非常に効果が高いといわれるのは絶食、断食です。
フル稼働している消化器官をゆっくり休ませることによって、体内に蓄積している毒素や老廃物を分解・排泄し、すべての細胞が効率よく働ける状況を作り出します。

断食と一言で言っても、3日間ほどドリンクのみで過ごしたり、ある時間食事をとらないようにしたり、また、特定の食材を取らないようにしたりといろいろと種類があります。

⑤深呼吸をする


深呼吸することでデトックス効果があります。
深呼吸は気分が落ち着くだけではなく、ゆっくりとした深い胸郭呼吸を心がけると、リンパ液を静脈に戻したり、静脈血を心臓へと戻したりする働きがあります。
そのことにより、老廃物の運び出しもスムーズになり、血液の浄化が促進されます。

まとめ


最後まで見てくださりありがとうございました!
今回デトックスすることによって代謝を上げる方法について見てきましたがいかがだったでしょうか?

私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!

あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師θさぷりんでした🌸