メンタル

モチベーションの維持の仕方について

みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです◡̈♥︎

今回
モチベーションの保ち方についてみていきたいと思います。

モチベーションの保つ方法

ダイエットの最初はやる気に満ち溢れていて、自信もたっぷりなので簡単だと思う人が多いのですが、どこかでダイエットが困難になりかなりの努力が必要になってしまいます。

食への依存はより激しくなり、パニックに陥ることもあります。

こんなに辛いはずじゃなかったのに…
これ以上続けるなんて私には無理…
もうこんなことしたくない…

このように何度も落胆し、押しつぶされそうな感じになるのは当然のことです。
そんな感情に飲み込まれてダイエット諦めることもできますが
これらの言い訳思考に対応し、気分を改めて再びダイエットを目指すこともできます。

これだけは覚えておいてください。
ダイエットは難しいと感じてもいつか必ず簡単になっていきます。

今回ダイエットが困難になっていた時に、努力し続けることを助ける方法について見ていきたいと思います。

やる気を出させてくれるようなものを見つける


モチベーションの保つには、やる気を出させてくれるようなもの見つけることです。
やる気を出させてくれるものは
・目的に再確認
・今までやってきたことを見返す
・今日できることに焦点を当てる
一つずつ見ていきましょう!

目的の再確認

目的とは「なぜダイエットしたいのか?痩せてどんな状態になりたいのか?」ということです。
そしてこの目的はダイエットのモチベーション維持に重要になります。
なので目的を明確化し、定期的に再確認するようにしてみてください。
必ずダイエットの助けになります!
関連記事:♡目的を設定しよう♡目的はダイエットの最強の武器

今までやってきたことの見返す

もし体重が減らなかったり、ダイエットをやめたくなっても、今までやってきた努力は紛れもない事実です。
今までやってきたことを見直すことはモチベーションを保つことに役立ちます。

モチベーションを保つためにも、体重や食べたもの、運動記録など、日記にして後で見返すことができるようにすることをお勧めします。

関連記事:レコーディングダイエット♪記録のみで痩せる!?

今日できることに焦点を当てる

そして今日できることに焦点を当ててください。
長い先の事まで考えるのはほとんど難しく有効ではありません。

1年先とか長い時間のことを考える事はやめて今日できることに集中しましょう。
もし明日しなければならないことが難しいと感じてもその時どうするかを考えるまでです。

あなたはどう考えますか?

将来についてやる気を削がれそうになったときには、以下のような言い訳思考があることに気がつくかもしれません。
言い訳思考:もうだめこんなダイエット辛くてやれない。
適応的反応:今はちょっと押しつぶされそうになっているだけ。
いつも感じているわけじゃない。
少し時間が経てばまた簡単になってできるようになる。

まとめ

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

私が発信しているEDEN式ダイエットを下記の記事でまとめました!

ぜひ読んでください:EDEN式(エデン式)ダイエット方法【まとめ】

Enjoy Diet🍏あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎