DIET

レコーディングダイエット♪記録のみで痩せられる!?

みなさんこんにちは
薬剤師θさぷりんです🌸

今回レコーディングダイエットについてみていきたいと思います。

レコーディングダイエットとは?

食べたものを記録するだけで痩せられるレコーディングダイエットは世間でも有名ですよね。
これは人の心理をうまく利用して自然と痩せると言うことを期待しています。
カロリー制限や運動もしないで本当に痩せる効果はあるのでしょうか?
もし効果があるのであれば、ぜひ組み合わせて効率的にダイエット行ってきたいですよね。

効果はあるの?

多くの人は自分が何をどれだけ食べているのかを把握できていません。
そもそも記録すること自体が面倒ですし、食べたものを把握したところで摂取したカロリー量に変化はありません。
何をどれだけ食べたかを記録したところで体重が減るわけではないです。

ですが自分を客観的に見て反省することには大きなメリットがあります。
ある研究では毎日の体重の変化食べたものを記録することで体重の減少が確認されました。
自分の食べたものを記録することで6ヶ月で平均して10%の体重が減ったんです。
1回5分でもいいので食べたものを記録して、客観視する習慣を身につければ、食欲のコントロールにもつながります。
つまり記録することには痩せる効果があると言うことになります。

レコーディングダイエットのメリット

レコーディングダイエットのメリットとしては以下の二つが挙げられます。
①生活習慣を見直せる
②モチベーションにつながる
③何を食べたかについて責任を持てる
④自信がつく
一つずつ見ていきましょう。

①生活習慣を見直せる

レコーディングダイエットのメリットの一つ目として、①生活習慣を見直せることが挙げられます。
食事の記録をとることが食生活改善の第一歩になります。
自分のこれまでの食事を食べ過ぎているもの、不足しているものを比べるためにまずは記録することから始めてみましょう。
1日に食べたものを朝昼夕食はもちろん、完食や飲み物まで全て記録してください。

本来は表に点数を入れていくと何が不足していくのか見やすくなります。
しかし、最初のうちからハードル高くするとなかなか実践できないものです。
例えば毎日毎食を写真に残すと言う方法でも構いません。
今は大変便利になり、スマートフォンで簡単に管理ができます。
食べる前にパッととってしまえば楽ですよね。

大切なポイントは写真を撮りっぱなしにしないこと。
1日の終わりにあるいは翌朝でも構いませんので、その日に撮った栄養素で不足しているものはなかったか食べ過ぎたものはないかチェックしてみましょう。
記録することによって何気なく見落としていた食べ方の癖が見えてくることもあります。
食べる時間帯が不規則だったり夜遅かったりすることで内臓脂肪ため込む生活になっていないかチェックしてみましょう。

②モチベーションの維持につながる

レコーディングダイエットのメリットの二つ目としては、②モチベーションにつながることが挙げられます。
というのもダイエットをしていると、体重が落ちなくなる期間やダイエットがつらくてやめたくなってしまうことがやってきます。
そんな時は今までつけてきた日記というなの自分の努力は必ず力になってくれます

③何を食べたかについて責任を持てる

メリットとしては記録することで実際に何を食べたかについて責任を持てることが挙げられます。
食べたものを記録する事は面倒なことでしたくないし、別に書かなくても意識的に覚えていられると思うかもしれません。
しかし栄養士のような専門家であっても、何を食べたか忘れてしまうことがあります。
何を計画して何を食べたかを記録する事で、どのような行動をとっていたのかを認識でき、そして記録が残るので自分自身を騙すことができなくなります。

④自信がつく

ダイエットを進めるにあたって自信はとても重要になってきますが、計画に沿った食生活を送ることで自分自身に自信がつき自分を褒めることができます

自分が計画に従っていることがはっきりわかると、ダイエット計画に耐えられるのだということを自覚し、体重を落とすことができると言う自信が強くなっていきます。

レコーディングダイエットの種類

レコーディングダイエットにはたくさん種類があります。

・食べたものを全て記録する
・体重を記録していく
・外食の数をチェックする
・お菓子を食べた量を記録する
・歩数を記録する
・野菜を食べた量を記録する
・水を飲んだ量と回数を記録する
など

しかし、記録することが痩せるのに効果的だとしても、体重や体脂肪率、食べた物やその日の摂取カロリー、お菓子を食べた量や、毎日の歩数など、記録できるものは多くて何がベストかわかりませんよね。

レコーディングダイエットで痩せる最も効果的な方法

最後に、私たちが日頃よく使っているすスマートフォンに活用してダイエットをより効果的に進めていくための方法についてお話しします。

何を記録すると、最も痩せるのでしょうか?

何を記録すると、最も効果的か知ってますか?
ある実験で、 16〜 72歳までの BMIが 25以上(肥満気味)の男女 217名を実験参加者とし、 16週間のダイエットプログラムに参加してもらいました。
プログラムは、最初にクリニックで栄養の指導を受けた後に、週 1回ダイエットの記録をつけてもらうという内容です。
その時にカロリー制限などの指示はまったくせず、単純に記録だけでどこまで痩せるのか?ということを調査しました。
比較された記録対象はこちらです。

①体重の変化を記録
② BMIの変化を記録
③何を食べたのかを記録
④エクササイズの記録
⑤コレステロールや血圧などの健康数値を記録
⑥体型(ウエスト)の変化を自撮りで記録

などの記録をしてもらい、どれを記録するのが最もダイエットのモチベーションアップにつながったのか?を調べました。

結果は、「週 1回、ウエストを自分で撮ることが最も効果的!」ということでした。
この実験ではその結果、週に 1回スマホでウエストの写真を自分で撮るグループが 1番ダイエットが続き、最終的には BMIの減少も最も多く、ダイエットに効果的だったんです。
その理由としては、私たちはウエストのサイズが減ったときに初めて体の変化に注目しはじめるようになるので、ダイエットをやめてしまうことを防げるということが論じられています。

最もダイエットに効果的なレコーディングダイエットは、“週 1回、スマホでウエストの写真を自分で撮ること”でした。
ぜひ日々のダイエットに併用して記録してみるのもいいかもしれませんね。

記録する形のダイエットは、ただ単に記録するだけでも、ずっと続けていけば効果があると言うことです。
食事や運動からもアプローチをしていき、さらに効率的に行っていってくださいね。
とにかく記録がしやすいものから記録していき継続的に記録していかなければ効果は得られないので、根気強く記録していきましょう!

ダイエットアプリなどに記録していくとダイエットをより効果的に進めていくことができるのでオススメです。

ダイエットに成功したい親愛なる貴方へ

1日1日の思い出と共に幸せになる過程を重ね
毎日種子を撒き続け、それが半年後1年後に大輪な花となり、満開に咲き誇ります。

そして毎日水をやり肥料をやり害虫の駆除をし大切にすると、その木は枯れることなく、来る年も来る年も見事な花を咲かせてくれます。

もうその頃にはダイエットではなく違った別の夢ができていると思います。
そのときにはトークドラックダイエットのダイエットの頭文字DはダイアリーのDへと姿を変えていきます。
一緒に大輪の花を咲かせましょう♡

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師θさぷりんでした🌸