氣陰陽五行🌟

五行説で見る「人生の5つのサイクル」とは?

おはようございます!
薬剤師θさぷりんです

ブログを見に来てくださりありがとうございます♡

今日は「五行説で見る人生の5つのサイクル」についてお話ししたいと思います。

五行説で見る人生の5つのサイクル

画像1

私たちの人生が巡る時、規則的なサイクルがあるかと思います。
物事が始まり、成長し、達成し、達成したことで何かを得、そして新たなものに姿を変えていきます。

五行の「生長化収蔵」は、生まれ、生長し、変化して、収穫し、種となって次の芽生えを待つと言うことを示します。

これを五行である水・木・火・土・金に当てはめると以下のようになります。

<五行それぞれの質と五つのサイクル>
五行『水』:始まりの質・時
五行『木』:成長の質・時
五行『火』:達成の質・時
五行『土』:実りの質・時
五行『金』:変容の質・時

一つずつみてみましょう♪

五行『水』

水の質は始まりの質

「水の惑星」と呼ばれる地球には生命が溢れています。
そして地球上の生き物は水の存在なしでは生きていけませんよね。

私たち人も胎児は母体の子宮の中で水(羊水)に守られ、生命をはぐくみます。
体の大部分は水が占めており、水によって生かされているともいえますよね。

ここから水は「生命の根源 本質」と捉えます。
物事の本質や始まりの水面下で何かが動いているむくむくした感覚は五行の水の質に重なります。

水は「始まりの時」

五行のに当たるのは「始まりの時」です。

植物の生命の始まりは1粒の種から。
それと同じように私たちの人生の巡りも「思いの種」から始まります。

体の内側と深くつながり、湧き上がってくる思いの種を大切に集めてください。
そして芽吹きのシーズンまで静かに時を待ちましょう♡

五行『木』

木の質は成長の質

五行の木は植物の象徴です。
植物が太陽エネルギーで光合成することにより酸素が生まれ、地球が生き物の住める環境へと変わっていきました。

私たちは呼吸をしないと生きていけません。
酸素を生み出す植物のおかげで生きていられるのですね。

また植物はどこまでも伸びる蔓草のように100メートル以上伸びる巨木のように成長し続けると言う特性があります。

そこから木は「変化 成長の質」と捉えます。
樹木がどこまでものびのびと成長していく感覚は、五行の木の質に重なります。

木は「成長の時」

五行のに当たるのは「成長の時」です。

こんなことをしてみたい!と心も体も動き出したくなったら思いの種をまいて育てていきましょう。
種はいくつあっても構いません。
自由にやりたいことを楽しむ時です!
新しい体験や出会いが自分を大きく成長させてくれます。

五行『火』

火の質は達成の質

火は太陽の光そして灼熱の火の象徴です。
太陽の存在なくしては地球に生命は誕生しませんでした。

太陽から地球に絶え間なく降り注がれる熱と光により、すべての生命が生かされています。
そこから火は生命を輝かせるエネルギーととらえ、喜びで胸がいっぱいになるキラキラの感覚を五行の火の質に重ねます。

また私たち人間は火を扱うことができたからこそ、動物とは全く違う暮らしを手に入れたと言われています。
夜に灯を使って活動できるようになったり、食べ物を調理したり道具を作り出したりと、火は人としての進化の象徴ともとらえられ、崇高な精神と関わるとされています。

火は「達成の時」

五行のに当たるのは「達成の時」です。

やりたいことをやりきって、こみ上げてくる様々な感情を味わいましょう!
思いの種の花を咲かせることができた喜びで自分を満たす時です。

そして喜びの形から自分の幸せが見えてきます。
私だけの幸せ…それが自分らしさへとつながります。

五行『土』

気の質は実りの質

五行の土は「大地」の象徴です。

「母なる大地」と言われるように植物の命が芽生える場であり、その植物を食べて生かされている動物、土を住処としている微生物にとって生命の営みの土台となるもの。

そこから土は五行の中心であるとした「土王説」と言う考えもありますが、ここでは5つの巡りの中の1つとし、花が咲いた後に実がなる様子から実のステージと捉えます。
そこから土は「豊かさ 実の質」とし、花が咲いた後にたくさんの実を得て豊かさを感じる「ホクホク」の感覚は五行の土の質に重なります。

土は「実りの時」

五行のに当たるのは「実りの時」です。

開花した幸せが実を結ぶ時…
どんな実が私をさらに豊かにしてくれるのでしょうか♪

豊かさの形は無限にありますし、そして何に豊かさを感じるのかも人それぞれですよね?
たくさんの実を自分らしい豊かさへと変えていきましょう!

五行『金』

金の質は変容の質

地球の最初の姿はドロドロに溶けたマグマの塊とも言われ
長い時間をかけて冷えて岩石となり、岩石が自然の影響で細く砕けて砂や粘土えと変化しました。
その後地球に植物が誕生し、その養分が土となり少しずつ蓄積され、現在のような大地に覆われた地球になったと言われています。

土の中にある鉱石が五行の「金」の象徴です。
金は鉱石を精錬して不純物を取り除き純化することで作られます。
そして私たち人間にとって永遠不滅の価値あるものとして扱われます。

そこから金は「純化 変容の質」と捉えます。

金は「変容の時」

五行のに当たるのは「変容の時」です。

土の時に得た、たくさんの実り……
ずっと手にしていたいけれど、自然の巡りは止まることがありません。
時が来ると新たな思いの種が自分の内側に顔を出してきます。

今までの実に感謝し手放し、次の新しいステージへと一歩踏み出す時です。

五行で見る人生のサイクルを生活に取り入れる

ここまで五行と人生の五つのサイクルに当てはめてお話してきました♪

①まずは種をまく
②そして水を上げ成長し
③大きくなり実がなる
④その実を収穫し
⑤新たな種をまくために次は何の種をまこうか考える

そしてまた種をまき成長し……とサイクルが巡っていきます。

これらは自然に沿って生きていけば勝手に巡りますが、何を経験するかの始まり、なんの種をまこうか?は自分自身で決めましょう😊

どんなに小さな事でもいいんです。

これをやってみたい!と自分の内側に生まれた「思いの種」を大切に育てていく感覚です。
種から芽が出て、すくすく成長して花を咲かせて、種を実らせて
植物の一生を頭の中で思い浮かべることができると思います。

そこに人生を重ね合わせて、自分が今、人生のどんなステージに立っているのかを知りながら、歩みを進めていってもらえたらと思います。

まとめ

今回「五行で見る人生の五つのサイクル」についてみてきましたがいかがだったでしょうか?

医師にも薬にも頼らず、自然の流れに沿って心と体を美しく整え、真に豊かな暮らし」を大いに楽しんでもらえたら嬉しいです♡

このブログを読んでくれる皆様が、心と体が軽くなり、幸せな人生を送れることを願っています。
一緒に大輪の花を咲かせてください🌸

最後まで読んでくださりありがとうございましたラブラブ
今日もハッピーな1日をお過ごしください😊
以上薬剤師θさぷりんでしたお願い