DIET

掃除など日常生活の身体活動を増やそう!ジムに行くのと同じ効果?

みなさんこんにちは
薬剤師θさぷりんです🌸

今回は日常生活の身体活動を増やそうについてお話ししたいと思います。

ダイエットで大事なのは「続けられるかどうか」


ダイエットで一番大事なのは続けられるかどうかです。

リバウンドせずにダイエットを成功させるには、我慢だと思わず痩せる習慣を習慣化させなくてはいけないんです。
では我慢しないでダイエットをするのはどうしたら良いのでしょうか?

それは脳が我慢だと気づかずに続ける必要があります。

掃除など日常生活の身体活動量を増やそう!

毎日仕事で忙しい方、家事でまとまった時間が取れない方、運動したいと思ってもなかなか難しいことが多いと思います。

そういった方は、毎日の身体活動量を少しだけ増やすことから始めてみましょう!
日常生活動作(通勤通学掃除洗濯買い物など)で消費されるエネルギー量をNEAT(non exercise activity thermogenesis:ニート)います。

例えば階段を上る動作が普通に歩く動作よりかなり強度の高い身体活動になります。
エスカレーターやエレベーターを使わずに、自分の足で階段の上り下りをする事は良い運動になります。
NEATを高めることによって肥満が改善すると言われています。

肥満の人とそうでない人の NEATの差を比べた論文では
「肥満の人は 1日の活動量が少なく、 1日の消費カロリーの差は 350 kcalもあることが分かりました。
体形というのは食事を含め、その人の生活習慣を表す鏡なので、太っている人は太る生活習慣が身についているんです。
日常生活の中での活動がいかに重要かわかる結果です。

NEATを増やすと実際にどれだけ痩せるのかを検証した実験があります。
NEATを高めた場合、 4ヶ月で約 5 ㎏の体脂肪が減っていました。
これは、週 3回ジムで筋トレを行ったグループと同じ結果でした。

ジムに行かなくても毎日の少しの工夫で身体を痩せやすくすることができます。
自分でもできそうな方法を考えてみてくださいね!

まとめ

まずはエレベーターの代わりに階段を使用する、短時間の移動なら車ではなく自転車を使うなど、小さなことから改善してみると効果があります。
速さよりも環境や性質など長期間続けられる、あなたにあったダイエット方法を選んでくださいね♫

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでもらえたら嬉しいです♡

あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」「やるべきこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊

以上薬剤師θさぷりんでした🌸