DIET

早歩きは食欲を抑えられる!?食欲抑制法

みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです◡̈♥︎
今回は早歩きと食欲抑制の関係についてみていきたいと思います

ダイエットの強敵 食欲!

ダイエットの強敵と言うと食欲ですよね?
この食欲が抑えられたらダイエットが楽になると思いませんか?
そこで食欲を抑える方法の1つに早歩きをすることがあるんです。
ウォーキングは体力がない方でもできる運動ですよね?

今回早歩きをすると食欲が抑えられるという研究結果があるんです!

詳しくみていきましょう

早歩きと食欲の関係

2015年 3月にオーストラリアのインスブルック大学がおこなった研究結果では
15分間早歩きをすると食欲が抑えられると言う結果が発表されました。

早歩きと食欲の研究症例

日常的にお菓子を食べている肥満体型の方47名を対象に
まず 3日間甘い物の禁止してもらい
食欲を最大にまで高めた状態をつくりました。
その後、 15分の早歩きをした後に食べてもらうグループと
座ったままで何もせずに食べてもらうグループで、食べる量などを検証したのです。
その結果をまとめると以下のようになりました。

①甘いお菓子を食べたいという食欲が全体的に抑えられ、ジャンクフードやスイーツなどの誘惑に勝つ確率が高くなった。
② 67%の男性、 97%の女性に食欲を抑える効果があった。

特に、お菓子を食べることが習慣になっている人や、ストレスを感じているときのストレス性の食べ過ぎに有効
とのことでした

なんとたった 15分の早歩きをするだけで、食欲を抑える効果が期待できることには驚きですよね。

スピードを早くするだけで、全体的な食欲、誘惑に勝つ確率が増えるというのであれば
活用するほうが良いというのは間違いないですよね!

またストレスもダイエットにおいて強敵です

ストレスを抱えると食べ過ぎてしまったり眠りが浅くなったりとよくない現象が起こってしまいますよね

早歩きとストレスの研究症例

早歩きとストレスについての研究例があります
48名の男性と、 48名の女性を、ランダムで太極拳、早歩き、話し合い、読書をしてもらうグループに分けて
精神的な変化を検証しました。

その結果、全てのグループで、ストレスホルモンであるコルチゾールが大幅に減って、気分も改善しました。
そして、早歩きは時速 5〜 6 kmのスピードで歩くと効果が高いとされています。
つまり、たった 15分早歩きをすることでストレスも緩和して、気分も良くなる
当然ストレス食いをしてしまうことも自然と減らすことができる
甘い物の誘惑に勝つ確率が増えるということです。

まとめ

まとめますと
早歩きは食欲が抑えられストレスも解消でき一石二鳥ということです。
15分早歩きをすることで、食欲は自然と抑えられます。
特に、ストレスを感じているときのストレス食いに大きな効果が期待できます。
食欲が自然と抑えられるだけではなく、日々のストレス緩和にも効果的なので
ぜひ早く歩くことを意識するようにしてみてください。

軽い運動することで気分が良くなりストレス性の食欲が収まるので食べたくなったら軽い運動してみてくださいね。

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

私が発信しているEDEN式ダイエットを下記の記事でまとめました!

ぜひ読んでください:EDEN式(エデン式)ダイエット方法【まとめ】

Enjoy Diet🍏あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎