DIET

早食いは太るの?

みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです◡̈♥︎

今回は太ってしまう習慣チェック〜早食い〜についてみていきたいと思います。

太ってしまう習慣チェック〜早食い〜

ダイエットは痩せる習慣を身につける必要があります。
そのためにはまず太ってしまう原因を知る必要があります。
太ってしまう理由を知り根本から太りにくい体質を目指しましょう!
トークドラックダイエットでは太ってしまう原因である習慣についてお話ししていくので
自分が当てはまるかチェックしてみて下さいね♪

今回の太ってしまう原因チェックリストは
□早食いでたくさん食べてしまう
習慣についてです。

食事の速さは肥満に関係するのか?

「早食いは食べ過ぎのもとで太る原因となる」と1度は耳にしたことがあるかもしれません。
実際早食いにより食事量が増え肥満と関係があるのでしょうか?

ある研究結果では

食べるのが早い人はゆっくり食べる人の2倍以上肥満になりやすい

と言うことでした。
早食いは太る原因となると言うのは研究により証明されました。

早食いが肥満に関係する理由

・早食いによってカロリーの認識が甘くなり食べ過ぎてしまう
・脳の満腹中枢が働く20分前より早く食べるため食べ過ぎてしまう
・早食いは空腹を減らすユーロペプチドYと言うホルモンの分泌量が減るため食べ過ぎてしまう
等考えられます。

早食いがもたらす影響

早食いは食べ過ぎ隙の原因となる悪しき習慣です。
人は満腹中枢から送られた満腹信号キャッチすると初めてお腹がいっぱいなってきたと感じます。
この満腹中枢が出るまでには食べ始めてから20分ほどかかります。
しかし早食いの人はお腹がいっぱいだと感じる前に食べ終わってしまっているのでいつも食べ過ぎてしまいます。

噛むことで得られるメリット

痩せる習慣になる以外にも噛むことで得られるメリットはたくさんあります。

唾液の分泌量が増える

唾液の分泌が増えることが証明されています。
唾液が分泌することで食べ物が消化され胃や腸に負担が少なくなります。

内臓脂肪が減少する

痩せる習慣になるのと同時に内臓脂肪が減少することも証明されました。

食材の美味しさに気づく

よく噛むと薄味でも美味しく感じられご飯本来の甘さや野菜の美味しさにきっと気づくはずです。

ゆっくり食べる方法

ではどうしたらゆっくり噛むことに意識を向けることができるのでしょうか?
ゆっくり食べるコツとしてはよく噛んで食べるようにすることです

よく噛む癖をつけるコツ

噛む回数を決めても良いのですがこれだと数えるのが面倒で続かないと言う方は、口に入れたものがペースト状になるまでを目安にするといいかもしれません♪

大きめの食材、硬いものを選ぶ

自炊の方は食材を大きめに切ったり硬いものを選ぶと自然と噛む回数が増えます。

野菜を取る

野菜には食物繊維が多く含まれており、よく噛まないとペースト状にならないので自然と早食いを防ぎます。
またお肉などのタンパク質やご飯などの炭水化物より先に野菜を取ることで、血糖値の上昇を穏やかにすることができ太りにくい体作りにも役立ちます。

まとめ

今回早食いは太る習慣である為、自分が当てはまると思った方はぜひ痩せ習慣に変えていってもらえたらと思います。
太ってしまう原因である早食いの習慣を改善し、ゆっくり食べることを意識して食事を楽しんで下さいね♡

何も全部完璧にやろうとしなくて大丈夫です!
あんまり無理しないでできることからコツコツやることでダイエットが楽しくなるように考えてくださいね

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

私が発信しているEDEN式ダイエットを下記の記事でまとめました!

ぜひ読んでください:EDEN式(エデン式)ダイエット方法【まとめ】

Enjoy Diet🍏あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎