メンタル

明日への準備

みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです◡̈♥︎

今回のテーマ
明日への準備についてみていきたいと思います。

明日への準備

ここまで①目的を設定し②計画を練って来ました
明日から実際にダイエットを始めます。

明日食べる予定の食事についての計画

今回は明日食べる予定の食事についての計画を立てます。
そして明日は実際に企画通りに食べれたかそうでないものは何を食べたのかを書いていきます。
書くこととモニタリングはとても重要ですが多くの人は実際よりずっと煩わしいことのように想像してしまいます。
まず食べるものを継続することの重要性について見ていきましょう。

重要性

食事計画に沿って食べ物をどう準備していけばいいか考えることができる
何をいつ食べるか覚えていられる。
先に計画を立てておかないと例えば空腹で隷属から何か食べようとする時ダイエットに悪い結果になる。

例えば友人を夕食に招いてとしましょう。
先に計画が決められていなければ美味しそうなデザート勧められても、「計画にはない」と食べようかどうかを迷う必要がなくなります。

計画の立て方

たとえ細部まで細かく決まった食事プランに従っていたとしても明日のための記録を書く時間をとって下さい。
ダイエットノートスケジュール帳などを使って何をどのぐらいいつ食べるつもりか書き込んでください。

いちど自分の曲を書いてしまえば必要な材料や食べ物を確認するだけでいいですよね。
明日のために今日できる事は他に何かありますか?
例えば明日の夕食のために野菜を切っておく、明日の昼食を作り置きするなど。
どうしたら1日を通して計画をうまく進められるかについて探っていきましょう。

体重を測る

明日は初めての正式な体重測定の日です。
体重計に乗って体重をダイエットノートに書き込みましょう。
1週間後にもまた測定し減量の過程をグラフにしてモニタリングしていきましょう。

体重を測る際のポイント

体重を測る際は以下のポイントに気をつけてください
体重測定の時はいつも同じ重さの服を着てください。
体重計に乗るのは1度だけ。
少なくしたいからといって2回以上はからないでください。
1階も乗る事は強迫概念に囚われてしまうだけです。
体重が200グラムでも500グラムでもそれは関係ないことです。
少ししかやっていなくてもたくさん痩せていても今回学んだことを将来使っていくことに変わりはありません。
自分の目標を達成するまでに4週間かかろうが4年かかろうが関係ありません。
同じことをする時間の長さのちょっとした差に過ぎないからです。

まとめ

計画を立てると言うことに不安や過酷さを感じ、それを厳しいと思ってしまいますか?
しかし明日への準備をすることはとても重要になって来ます。
まずは1週間の間だけ、次の日食べる予定のものを全て書き込んでください。
そして、その週の終わりに次の週も同じようにするかどうかを決めて下さい。
必ず貴方を助ける術になります!

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

私が発信しているEDEN式ダイエットを下記の記事でまとめました!

ぜひ読んでください:EDEN式(エデン式)ダイエット方法【まとめ】

Enjoy Diet🍏あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎