DIET

月の力でダイエット🌙自然と共に生きる事が最高の健康法!

みなさんこんにちは
薬剤師θさぷりんです🌸
今回は「月の力でダイエット」についてお話ししたいと思います。

自然と共に生きることが最高の健康法

東洋医学では「自然に逆らうことなく生きる」のが最高の健康法とされています。

自然界には太陽と月があり、春夏秋冬という四季があります。
この大自然の流れに沿って生活することで、体の気を整えることができるんです。
関連記事:【最高の健康法】は自然の流れに沿って生きる事!?

太陽のリズムがもたらすのが「暮らしのリズム」ならば、月のリズムがもたらすのは「目に見えない体と心のリズム」です。

自分では理由がよくわからないけど、前向きになったり、落ち込んだりする…
それは月のリズムがあなたの無意識に影響を与えているからかもしれません。
月のリズムを知ることは、私たちの内側に眠っている本来の自分らしさを大切にして生きるヒントになります😊

月のサイクル

夜の空で美しく輝く月…昔の人たちにとって月は非常に大切な指針でした。
今の暦は太陽に指針になって作られた太陽暦ですが、昔は月が指針となって作られた太陰暦でした
太陰暦では、月の形によって日付を知ることができるもので、世界のほかの国では現在でも使われているところがあります。

月は、地球から約38万㎞離れており、29,5日かけて地球の周りを回っており、「新月→上弦→満月→下弦→新月」のワンサイクルを「朔望月(さくぼうげつ)」と言います。

太陽と地球を結ぶ直線上に月が入る日が新月
その約15日後、太陽と月を結んだラインの間に地球が入り、光の当たっている部分が地球から見えるのが満月です。

月は新月を過ぎると、弓の形のような光を見せ、徐々に丸くなっていきます。
満月を迎えると、満ちていったのとは反対側が徐々にかけていき、ついには見えなくなります。
なので太陰暦が使われていた頃は、毎月1日が新月で15日が満月でした。

月が与える影響

見上げるごとに姿を変える月は、揺れ動く私たちの心の動きのようです。
古来より月は、人間の心や体の中の見えない部分の変化を司る存在と考えられてきました。

珊瑚の産卵は満月に起こりますが、女性の自然な月経周期や、肌の生まれ変わりも、月の周期に重なることがあります。
また、出産や死亡の時間も、干潮や満潮に重なりやすいと言われています。
満月の時に人は生まれ、新月の時に人は亡くなる……つまり始まりと終わり…

このように、地球上の生命は月と深く関わっていると考えられてきました。

・地球に与える影響:潮汐力(ちょうせきりょく)

月が地球に与える影響として、最も身近なのが「潮汐力(ちょうせきりょく)」です。

海の満潮干潮(海面が一番高い状態や低い状態)、大潮小潮(干満差の大きい状態や小さい状態)を引き起こします。
満月月の引力によって水面が上に上がってくるので、満月の時は満潮になり、逆に新月の時は下に引き寄せられ干潮となります。

そして、海の波も月に引力によって起きています。
月の引力によって満潮になったり干潮になったりするように、月の引力によって上がったり下がったりします。
これが波を引き起こしています

・人の体に与える影響:ホメオスタシスを作る

月の周期と体の周期はかなり密接の関係にあります。
バイオリズムのように月経サイクルとも重なり、 喜怒哀楽の感情が豊かになります。

そして、月の力により、が生まれますが、海の波は1分間に18回…これは人の呼吸は1分間に18回と一致します。
海の波と自分の呼吸が一つになるとリラックスするため、海の風を浴びると心が落ち着きます。
リラクゼーションのミュージックもこのリズムになっています。

さらに18を倍にすると36 これは人間の体温になります。
36を倍にすると72 これは人間の心拍数
72を倍にすると144 これは血圧の上
144を倍にすると288 これは10月10日 子供が産まれていく期間

このような一定のリズムのことをホメオスタシスといい、簡単に言うと自己治癒力です。
熱が上がったら下げる、心拍数が上がったら下げるように自分の治癒力を常に一定のところに戻していく…
このリズムのことを波動と言い、その波の動きは月が動かしています。
つまり人生がうまくいっている方はリズムが良く、月を味方にしているんです😊

月のエネルギーを味方に🌙♡

この月のエネルギーを味方にすれば、やりたいことや叶えたい夢を実現しやすくしてくれます。
この月のエネルギーは無限で誰にも降り注いでいます。
このエネルギーを味方にするには、エネルギーに気付けるか?そして受け取ろうとするか?が大事です。

月の満ち欠けの特徴は、満月から新月に向けて月がかけていく時は、月の満ちたエネルギーを拡張し、クリアにしていくエネルギーが強まっていき、 新月でそのエネルギーのピークを迎えます。
そして新月から満月に向け月が満ちていくときは、補給する循環エネルギーが強まっていき、満月でそのエネルギーのピークを迎えます。

月の力でダイエット

このサイクルに乗って行動すれば、月の力を借りられ、やりたいことや叶えたい夢を実現しやすくしてくれます。

そこで今回は月のサイクルに合わせたダイエットをご紹介したいと思います。

<基本的な月と地球の原則として>
満月の時に向かって上(頭上)に上がっていくので…吸収栄養を取り込むのに◎
新月の時に向かって下(地面)に下がっていくので…浄化デトックスに◎

<ダイエットに応用>
満月からダイエット開始…満月から新月に向かうときは(満月🌕~新月🌑へ)、デトックスして浄化する
→断食や脂っこいもの、砂糖を控えて胃腸を休めたり、汗をかいてデトックスする

新月で本格ダイエット…新月から満月に向かうときは(新月🌑~満月🌕へ)、正しい栄養を取り込む
→本当に体が欲している栄養を摂る

※宇宙の原則は出す方が先です。
呼吸(呼いて吸う)、出入口、give and takeなど…

<ダイエットをやる目安の期間>
人の細胞は60兆個あり、1ヶ月で30兆個が入れ替わり、2ヶ月で60兆個が入れ替わります。
血液は100日〜120日、筋肉は200日で入れ替わり、肌が入れ替わるサイクルは大体10代で20日、20代で28日、30代で40日と長くなっていきます。

なのでダイエットは体が生まれ変わる、3ヶ月を目安にやってみてください😊
成果が目に見えて現れると思います!

まとめ

今回「月の力でダイエット」について見てきましたがいかがだたでしょうか?

この月周期のエネルギーを生活に取り入れて、人生を巡らせてもらえればと思います♡

そして、新月・満月は、月と地球と太陽が直線に並ぶ時でもあるので、宇宙と波長を合わせ、その中心にいると強い意識を持ち、自身の心、意思に力があることを知ってもらえたらと思います。
自身の意思と宇宙の波動を合わせてみてください。
感情は私たちの体の中にあり、いつも私を表現する根源になっています。

まだ見ぬ秘めた世界に冒険して前へ進むこともできますし、その思い立つタイミングがあります。
今見えている国、わずかな景色から、まだ見えない未来の世界を旅するタイミングの周期はあなたの体の中にあります。

ぜひ心に湧き上がる声を聴いて、この地球遊園地を大いに楽しんでもらえたらと思います♡

皆様の心と体が軽くなり、幸せな人生を送れることを願っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
今日もハッピーな1日をお過ごしください😊

以上薬剤師θさぷりんでした🌸