ダイエット栄養素

水を飲んで痩せやすい体になろう!水は第6栄養素!

みなさんこんにちは
薬剤師θさぷりんです🌸

 

 

みなさんは水をどれくらい飲んでいますか?
水は痩せやすい体づくりには斬ってもキリ外せないとっても重要な栄養素なんです。
なので今回 水の重要性と水の飲み方について見ていきたいと思います。
この記事を読んで、痩せやすい体を目指しましょう!

水の重要性


みなさんは1日にどれくらい水をとっていますか?
ジュースやお茶ばかり飲んでいて水は全く飲んでいないって方もいらっしゃるかもしれません。
水を飲むと体がむくんだり、水太りすると考えている人もいるかもしれません。
しかし実際は水の摂取量が少ないとかえって体がむくむことがわかっています。
そして水はダイエットにおいてとっても重要なんです。

人の体の60%は水であり、第6栄養素と言われるくらいとても重要な栄養素です。
体内の水分のうち、約3分の2は細胞をみずみずしく保つ細胞内液で、残りの約3分の1は血管やリンパ液となって、酸素や栄養素、ホルモンなどを各細胞に運送する、各臓器から老廃物や不要物を回収して腎臓に運ぶといった重要な働きを担っています。

水分がなくては細胞も血液もリンパ液も正常に機能することができません。

水分不足は熱中症のほかにも血液の粘度が高くなり、血管が詰まりやすくなることで脳梗塞や心筋梗塞の原因にも関係してきます。
私たちは汗ばむ季節でない時でさえ就寝中にコップ1杯分の汗をかくと言われています。
日中の活動時に水分が足りなくなると様々な問題が起こってしまいます。

水の働き

水の働きは
以下の三つ挙げられます。
一つは①摂取した栄養素の代謝を促す
二つ目は②筋肉へ栄養を送り血流を促す
そして三つ目が③老廃物を排出させます

体内で水が不足してしまうと、これらの働きが弱くなってしまい、栄養素が行きわたらなったり、老廃物が排泄できず老廃物がいつまでも溜まってしまいます。

また、水分をしっかり摂取すると体内で基礎代謝が上がり、脂肪燃焼がさらに痩せやすい体になることができます。

つまり水を取ることはダイエットにおいてとても大事になんです!

水の飲み方

ではどれくらい水を飲んだら良いのでしょうか?

特にダイエットをすると食事制限や炭水化物を制限すると食事から水分が通常時より少なくなってしまいます。
また食事制限に加えて、筋トレや有酸素運動などをしている方はもっと足りなくなってしまいます。
以下に挙げる飲み方を参考にしてください。

1日2リットルを目安


私たちは尿や便、汗などで一日に2リットルほども水分を排出すると言われています。
まずは、1日2リットルを目安にこまめに飲むようにしましょう。
また、失う分だけ補えばいいと言う話ですが、それは個人差もあり活動量などによっても異なります。

「体重(kg)✖️4.5%」の水分(ℓ)を基本とし、筋トレや有酸素運動などの運動時間30分あたり350ml足す

のが良いかと思います。

こまめに飲む

また、喉の渇きを感じたときにはすでに体の中はカラカラに乾いていると言われているため、1日をかけてこまめに飲むことが大事です。
一度に大量にのまず、喉が渇く前にひと口潤すようにしましょう。
常に水筒やペットボトルを傍に置いて少しずつ飲む習慣をつけるなど無理のない範囲で水分を摂取するようにしてください。

食事中は水を飲み過ぎないように

また、食事中に水を多く飲むと消化酵素が薄まり、胃に負担がかかってしまいます。
食事中は消化に必要な胃液が薄まらないように口を湿らせる程度にするなど、時と場合によって飲み方を調節しましょう。

冷水より常温を

体温よりも低い温度の水が体に入ると、体は積極的に熱を作ろうとして、脂肪を燃やします。
しかし、冷たい水は体を冷やしてしまうので、夏でもキンキンに冷やさず、常温の方が内臓を冷やさず脂肪燃焼効果も期待できます。

まとめ

今回水の重要性と水の飲み方について見てきました。
水を上手にとって痩せやすい体になりましょう!

水の飲み方

1日2リットルを目安
「体重(kg)✖️4.5%」の水分(ℓ)を基本とし、筋トレや有酸素運動などの運動時間30分あたり350ml足す
まめに飲む
食事中は水を飲み過ぎないように
冷水より常温を!

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!

あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師θさぷりんでした🌸