ダイエット計画🗺

ダイエット計画2⃣‐①目的を設定しよう!目的はダイエットの最強の武器!


みなさんこんにちは!
薬剤師θさぷりんです🌸

そこで今回「目的を設定」についてお話ししたいと思います。

目的を設定しよう!

この記事を見てくれているということは、きっと痩せたいと思っているからですよね?
ではなぜあなたは痩せたいと思うんでしょうか?
ダイエットをやる理由は痩せたことで「本人が幸せになるかどうか」そこが最も重要ではないでしょうか。

今回はダイエットを始めるにあたってまずやるべき事である「目的の設定」についてお話ししたいと思います。
ダイエットをしていく中で、目的の設定は最高の動機付けになり、目的設定は非常に重要になってきます。

目的が明確であるかどうかが、ダイエットが成功するかそうでないかの分かれ道となります。
これまで自分は意志が弱いと感じてこられた方でも、意志がよわいのではなく目的設定が不明確であった可能性が高いです。

なので今回一緒に目的を設定していきましょう!
絶対ダイエットが楽しくなること間違いなしです!

目的とは?

まず、目的とはなんなんでしょうか?

ダイエットの目的は体重を落とすことではなく、痩せたことで自分がどんな状態になりたいか?なんです。
つまり、目的というのは「なぜ痩せたいのか?」「痩せてどうなりたいのか?」ゴールなんです。

ちなみに「ダイエットをする!」と決意し、「10kg痩せる!」と思った方がいたとします。
ここでの「10kg痩せる」ことはゴールではありません。

目的は「10kg痩せてどんな状態になるのか?」「どうしてその状態になりたいのか?」ということ。
ここがゴールになります。

冒頭でも述べましたが「どうして痩せたいのか?」という目的の設定が一番重要となります。
ダイエットをしようと決めた時、ダイエット自体が本当の目的だと思いますか?

それは違いますよね?
ダイエットをするのは痩せて「自分に自信を持ちたい」から。
きれいになりたいのは「片思いの彼氏を振り向かせたい」から。
減量して膝の痛みを取りたいのは「楽しく旅行に出かけたい」から。

単に体重落とすことが目的なのではなく体重を落としたことによって楽しい日々を過ごせるようになることがゴールですよね?
みなさんダイエットに成功する事はその先にある夢や目的を叶えていくことなんです。

目的の重要性

ではどうして目的がダイエットにおいて大事なのでしょうか?

それは目的がないと①明確の目標が立てられない②モチベーションが保てない
そのため、ダイエットを諦めてしまったり、リバウンドしやすくなってしまうからなんです。

詳しくみていきましょう。

①明確の目標が立てられない

目的がなければ明確な目標を立てることができません。

例えば、『医者になり、多くの人を救いたい』とします。
この時、目的は『医者になり、多くの人を救いたい』ということです。
そして、次にこの目的を達成する為の目標を決めます。
例えば、『医者になるためには医学部に合格する』というのを目標にするとします。
次に、医学部に合格する為に、すること〈小目標〉を決めます。
例えば、毎日1H過去問を解くといった具合です。
こうして、目的を設定して、目標を決めていきます。

目的は行先、目標は手段です

例に挙げたものでいうと
毎日1H過去問を解くというところだけ決めて、やり始めたとしても、目的地がないので、「あれ?なんでこんなことしてるんだったっけ?面倒だしもうやめた」となってしまい続きません。
『医者になり多くの命を救いたい』という目的があるからこそ、そこに向かっていけるんです。

なのでこれが1つ目の理由、明確な目標が立てられないと言うことになります。

②モチベーションが保てない

そして二つ目の理由、②モチベーションが保てないについてですが、ダイエットを始めると食べたいのに我慢しなくてはいけなかったり、やりたくもない運動をしなくてはいけないこともあります。
そんな時やめようと思ったりダイエットをしなければいけないと思ってしまいます。
しかし本来ダイエットは自分が望む状態になりたいと思い行うことなので、自分がやりたいことなんです。
「しなければいけない」と言う考えを「したい」と思うためには、痩せてどんな状態になりたいのか?なぜ痩せたいのか?と言う目的を持つことが大事です。
目的はダイエットの原動力となるんです。
なので目的を明確にする事はとても大事になります。

まずは、あなたが何故痩せたいのか?痩せてどうなりたいのか?というダイエットの「目的」をしっかりと見つめましょう。

ダイエットの目的を見つけよう

ここまでダイエットの目的を明確にすることの重要性について見てきましたが、ではどうやって目的を見つければいいのでしょうか?
あなたはどうして体重を落としたいのですか?
この質問について、できるだけ突っ込んで考えて欲しいんです。
そして、ダイエットの目的の見つけ方としましては、体重を落とすことで得られるメリットを思いつく限り書き出してください。

ダイエットのメリットの参考として、体重を落とすことは下記のような事柄に良い影響を与えるかもしれません。

・愛情生活
・交友
・家族
・職業
・社会的生活
・活動量
・趣味への打ち込み
・リクレーション活動
・身体
・健康
・自己像
・気分の良さ

例えば、体重が落ちれば着たい洋服が着られるようになったり、人前でどう見えるかを気にせずに海に行ったり、社交場面にも楽しく出かけたりできるようになるかもしれません。
このようにできるだけたくさんのメリットを思い描いてください。

体重が落ち始めると会議で発言できたり、人が集まる所に進んで参加したりといった、いつもならできないこともできるようになるかもしれません。

目的を常に頭に置いて目的が叶った姿をイメージする

そして目的が見つかったら目的を常に頭に置いて下さい。

目的を常に頭に置く理由

なぜ目的を常に頭に置くのでしょう?
その理由は、食べ物が周りにあってあなたを誘惑する状況では、ダイエットをする理由が簡単に忘れられ、次のような言い訳思考が出てくるからです。
・ダイエットなんて本当に価値があるのだろうか?
・この食べ物に逆らうなんて無理
・本当にダイエットしたいとも思えない
などなど
もしかしたら今までこのような思考で体重は減らなくなり、さらにリバウンドまでしたこともあったかもしれません。

目的を常に頭に置くことで、決まりをより自分のものにして記憶に刻み、言い訳思考から守ってくれます。

常に頭に置くためにすること

ではどうしたら常に目的を頭におくことができるのでしょうか?
常に頭に置くために以下のことを試してみてください。

あなたが考えた目的を
・メッセージカードに書き写し手帳や財布、小銭入れ、ポケットなどに入れて持ち歩く
・よく見えるところに貼ってたり
・パソコンのトップ画面をこのリストにする
・車のダッシュボードや冷蔵庫、お風呂の鏡などにリストをコピーして貼り付ける
・ダイエット用のノートの裏表紙にリストを貼り付ける
などなど

いつ読むか?

そして1日に何回もこのダイエットの目的を読んでください。
いつどのように読むかが大事になってきます。

①毎日決まった時間に読んだり

決まった特別な時間に1日に2、3回は読んでください。

②食への依存感あるいは誘惑にもがいている時

食への依存感が強くなるときは、あるいは誘惑「言い訳思考」にもがいてる時は、いつでも読むようにしてください!
そして自分を見失わないようにしてください。
必ずあなたの助けになります!

まとめ

今回、目的を設定してきましたが、「目的があるかないか」で「ダイエットが成功するかしないか」9割方決まってしまいます。
また、目的が明確化していればしているほど、ダイエットが辛くなく楽しめるようになると思います。
ダイエットは本来、目的に向かってなりたい自分に一歩一歩近づいていることをしているんですから、ワクワクしてくるはずです。
今日頑張れば理想の状態に一歩近づく
そして明日頑張ればさらに近づく
この繰り返しです!
必ず痩せられます!
なりたい自分、なりたい状態を目指して一緒に頑張っていきましょう!

TO DOリスト

□ダイエットの目的を見つける
□ダイエットのメリットを書いた紙をあちらこちらに貼ったり、記録したりして常に頭に置く

次は現在地を把握するについてお話ししたいと思います。
ぜひ見てもらえたら嬉しいです!

現在地を把握しよう

ダイエットが辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、一生懸命サポートしますので一緒に頑張っていきましょう!


最後まで見てくださりありがとうございました。
以上薬剤師θさぷりんでした◡̈♥︎