DIET

空腹感を受け止める方法とは?

みなさんこんにちは
薬剤師θさぷりんです🌸
ダイエットで食事制限をしているとおなかがすきますよね?
なので今回空腹感を受け止める方法についてみていきたいと思います。
この記事を読んで、空腹感を受け止める方法を知り、ダイエットを進めていってくださいね♡

空腹感を受け止める方法

前回、空腹と欲望と依存との違いを学びました!
関連記事:♡「空腹」と「欲望」と「依存」の違いを知る♡
今回は空腹感を受け止める方法について学びます。

ダイエットではしばしば空腹感を感じます。
その感じはまるで緊急事態のような感情を起こし、そのような感情を我慢する事は不可能であるかのように感じます。

しかし空腹感は我慢できるものであると学べれば、それは大変意味のあることになりますよね?

実際に一度その確信を持ってしまえば、空腹は大した問題ではないと言うことに気づけます
つまり空腹を我慢でき、空腹感が現れてもやがては去っていくものだと理解できるようになることです。

試しに空腹感を我慢する訓練をするための1日を選び、実行してみてください。
もしキツそうだと思ったら特に忙しくなく、食べたい衝動に駆られにくい1日を選んでください。
決まった日課などがあれば、夕食時までの食行動を抑えやすくしてくれます。

不快レベル表の作成

空腹感を受け止める方法ですが、空腹感の不快感を相対的に表示できるように今まで空腹以外の状態で感じた不快感を思い出してください

0は全く不快を感じていなかった状態

一方10は今までで1番強く不快を感じるときの状態です。
不快レベル表の例を参考にしてみてください。

この表は昼食を抜くと決めた日の空腹感が、どんなに深いかを図るために使うものです。

空腹レベル表の作成

そして次に、空腹状態の訓練日には、どんな不快感を抱いているかを空腹レベル表に書き込みます
以下の空腹レベル表の例を参考にしてください。

この方法によって自分の空腹感がレベル4以上行かないこと、耐えきれないものではないとということがわかると思います。

訓練日は朝食を食べた後、夕食まで何も口にしないでください。
通常昼食を取る時間帯に、どんな不快感を感じているのか、表にそのレベルを書き込んでください。

昼食と夕食の間1時間ごとに、不快感の大きさを記入していってください。
そしてその前の1時間思い出して、不快感はどのくらいの範囲で変化していたのかも記入してみて下さい

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回空腹感は緊急事態ではないと言うことがわかったと思います。

空腹の不安感を克服する最良の方法は向き合うことです。

この方法は私自分を強くし、空腹を感じても食べる時ではないと思えるようになります。

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!

あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師θさぷりんでした🌸