DIET

糖質制限・脂質制限のメリットデメリット

みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです◡̈♥︎

今回は

糖質制限、脂質制限のメリットデメリット

についてお話ししたいと思います。

糖質制限、脂質制限のメリットデメリット

ダイエット中のカロリー制限中の食事のPFCバランスは、摂取カロリーからタンパク質を引いた残りのカロリーを糖質か脂質を制限する方法をお勧めしました。
三大栄養素のうち糖質を制限する方法が糖質制限、脂質を制限するのが脂質制限です。

糖質制限、脂質制限のメリットデメリットをしろう

そもそも糖質制限と脂質制限のどちらがダイエットに効果的かは、議論が分かれており、明確な答えが出ていないというのが現状です。

つまり効果の甲乙がつけがたいというだけでどちらも効果は期待できるということなのでこれからお話しする内容を聞いて自分の食事環境や体質、目的に合う方を取り組んでみてください。
ではまず糖質制限の特徴を見ていきましょう!

糖質制限のメリットデメリット

糖質制限とは?

糖質制限は字の如く糖質を制限する方法です。
糖質はエネルギー源としてまず使われるので 糖質の摂取量を減らすことで、身体は体脂肪を分解して活動するためのエネルギーを作り出そうとし、脂肪燃焼します。

糖質制限のメリット

糖質制限のメリットとしては
炭水化物は一番摂取量が多いためカロリーを制限する上で削りやすいということ。
糖質は、パン、めん、丼、いも、お菓子、飲料と、主食から嗜好品まであらゆる食べものから摂取しやすいため、肥満の原因にもつながりやすい栄養素です。

そのため糖質を制限することで摂取エネルギー量の振り幅が大きくなり、
体内の過剰な水分も排出され、むくみ 改善、血糖値の安定など早い段階で何かしらの変化を感じやすいというメリットがあります。

糖質制限のデメリット

デメリットとしては 炭水化物なしでは生きていけない人にはストレスになってしまい、リバウンドや暴飲暴食のリスクが高いです。
また炭水化物を取らないと食事の満足感が得られにくいのでかえってタンパク質や脂質を過剰に取りすぎてしまうことも挙げられます。

糖質制限がお勧めな人

おすすめの人としましては 糖質制限は、主食よりも野菜や肉、魚が好きな人にとって向いているダイエット方法かもしれません。
血糖値、むくみが気になる方、短期集中で結果を感じたい方にも特におすすめです。

糖質制限のpoint

Pointとしては ただし炭水化物をゼロにしてしまうと、筋肉の維持、コンディションの維持にも支障をきたしてしまうので 一日100g程度の炭水化物は摂取することをおすすめします(1食20gが基準)。

ダイエット初心者さんには 白砂糖、白米、白いパンや麺を控え、食物繊維が豊富で血糖値の上昇が緩やかな玄米、ブランパン、10割そば、 糖質オフ麺を選び、適度に摂取するのがいいかもしれません。

脂質制限のメリットデメリット

脂質制限とは

脂質制限のメリットデメリットについてお話しさせていただきます。
脂質制限は、字の如く糖質を制限することを言います。
脂質は1gあたりのカロリーが9kcalと最も高いので総カロリーが抑えられ、足りないエネルギーを体脂肪を分解して 活動するためのエネルギーを作り出します。


脂質制限のメリット

メリットとしては、脂質制限の場合は、揚げ物など脂っこい料理・食品を避ける事で簡単に意識できます。
また脂質は1g当たりで一番カロリー量が多いため食事量を大きく減らす必要がなく、比較的量を食べられる。
ごはんなどの炭水化物は食べることができるので、日本の食環境で比較的簡単に取り組めるというメリットがあります。

脂質制限のデメリット

デメリットは、脂質を制限するということは油がないので基本的にさっぱりした食事になります。

脂質制限がお勧めな人

おすすめの人としましては 空腹が辛くてダイエットが続かなかった人、食事の量を減らしたくない人におすすめです。
また、脂質制限は中性脂肪や悪玉(LDL)コレステロール値が高い方、脂質代謝が苦手な方には特におすすめです。


脂質制限のpoint

Pointとして 極端に脂質制限をすると、肌が乾燥したりホルモンバランスを崩しやすいので少量の油は摂取しましょう。
最低でも一日の脂質摂取量は、30gくらいは確保しましょう。(1食10gが基準)

ダイエット初心者さんには もともとマヨネーズや揚げ物を食べることが多い方なら、単純にマヨネーズを控える、調味料をノンオイルドレッ シングやポン酢に変える、揚げ物を焼き料理や蒸し料理に変えるだけで大幅なカロリー調整ができます。

まとめ

今回糖質制限、脂質制限のメリットデメリットについてみてきましたが
糖質制限、脂質制限どちらもダイエットに効果的なので、自分の食事環境や体質、目的に合う方をメインとして取り組んでください。
糖質制限と脂質制限がダイエットの主流となっていますが、推奨されているPFCのバランスをそのままに摂取カロリーをコントロールする食事制限でも減量の結果は変わらないと言われています。

ダイエットが終わっても続けられる食生活になることが大事です!
無理のない自分のペースでダイエットしていきましょう。

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

私が発信しているEDEN式ダイエットを下記の記事でまとめました!

ぜひ読んでください:EDEN式(エデン式)ダイエット方法【まとめ】

Enjoy Diet🍏あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎