メンタル

9つの太ってしまう考えの歪みとは!?

みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです◡̈♥︎

今回
ダイエットに対しての考え方の歪みついてみていきたいと思います。

考えの歪みを認めよう

よくある歪んだ考え方

ダイエット中の人がよく落ちる9つの歪んだ思考があります。
①「0か100か」の考え方
②ネガティブな未来予想
③過度にポジティブな未来予想
④感情で判断
⑤心を読む
⑥自分を騙す考え
⑦役に立たない決めつけ
⑧正当化
⑨考えを誇張する

一つずつ見ていきましょう!

①「0か100か」の考え方

実際には様々な選択肢があるにもかかわらず物事を2つのカテゴリーに分けてしか見ることができなくなってしまいます。
例えば完全にダイエットに励むかダイエットをあきらめるか。
100%成功するか全く無理だったと諦めるか。

②ネガティブな未来予想

他の可能性を無視して将来についてネガティブなだけの予想をしてしまいます。
例えば今週は体重が落ちていないきっと一生ダイエットに成功しない。
依存に負けたのでもう一生依存耐えることができない。

③過度にポジティブな未来予想

将来を楽観視しすぎます。
例えば
食べたいと思うものを少し食べるだけ満足したやめればいい。
目分量で食べ物の量を測っても大丈夫私はきっと痩せられるから。

④感情で判断

客観的な証拠は全くないのに自分の考えこそが正しいと思ってしまう。
例えば
私はダイエットからそれてしまってやはりだめな人間に間違いない。
今すぐ甘いものを食べなければならない気がするだから食べるべき。

⑤心を読む

全く根拠がないにもかかわらず、人の考えを決めつけてしまうとことです。
例えば
私がパーティーでお酒を飲まないとみんながおかしいと思ってしまう。
友達が焼いてきたお菓子を食べないと失礼だと思われてしまう。

⑥自分を騙す考え

いつもなら信じないような考え方を使って合理化してしまうことです。
例えば
誰も見ていないから俺は食べても食べたうちには入らない。
依存に屈しても大した問題にはならないからいいのだ。

⑦役に立たない決めつけ

状況を適切に考えずに勝手に行動を決めてしまうことです。
例えば
私は食べ物を無駄にしないから食べるのだ。
ジャンクフードを家からなくして健康的な食事ばかりを作るのは家族に迷惑だ。

⑧正当化

全く妥当でない2つの概念を食べることを正当化するためにこじつけてもすることです。
例えば
ストレス発散のためにこれを食べるんだからいい。
俺は無料なので食べてもいい。

⑨考えを誇張する

状況を実際よりも良くもしくはよく考えることです。
例えば
こんなにすごい依存感とても耐えられない。
私には自制心が全くない。

 

まとめ

この9つの考え方の歪みで当てはまるものは、ダイエットの後に取り出して書き出してみて下さい。

今回、自分が間違った考え方を見つけることで、その体を改善することができると前向きに考えてください。

今回、考え方の歪みについて見てきましたが、考え方の歪みを見つけたとしても自分を批判するようなことはしないでください。
人間は間違いを犯すものであり、どんなに聡明な人でも避けられない事は必ずあります。
大切な事は、自分の間違った考えから何を学べばいいのかと言う事。

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

私が発信しているEDEN式ダイエットを下記の記事でまとめました!

ぜひ読んでください:EDEN式(エデン式)ダイエット方法【まとめ】

Enjoy Diet🍏あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎