DIET

胆のうがダイエット成功の鍵!?脂質の消化吸収には胆汁が助けが必要

みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです🍎

今回 胆のうの重要性について、胆のうを健康にする方法について見ていきたいと思います。

この記事を読み、胆のうや肝臓、胆汁の働きを知り、代謝の低下と体重の増加ホルモンの乱れを改善していきましょう。

胆のうがダイエット成功の鍵!?脂質の消化吸収には胆汁が助けが必要

EDEN式ダイエットの食生活では糖質制限をベースに、良質な脂肪を摂取することを推奨しています。

糖質制限とは具体的には精製された糖分や過度な炭水化物を避け、タンパク質と脂肪をたくさん摂取すると言う方法になります。

しかし糖質制限をしても効果がなかった方がいるかもしれません。
そしてその原因には脂肪の消化不良が挙げられます。
現在の日本人の体が脂肪をうまく消化できなくなっています。

脂肪を摂取していても、きちんと消化吸収できなければ効果は期待できないんです。

脂肪摂取すると消化不良を起こして疲れやすくなるだけではなく、体重は一向に減らないといった現象が起こってしまいます。

脂肪を消化するのに必要なのが胆のうの力なんです。
ある研究によると胆汁の状態を改善することで、代謝が大幅に活性化するということがわかっています。

脂肪をたくさん摂取する食生活ではなく、胆のうと胆汁の機能が落ちているために脂肪をきちんと消化できないことに問題があります。

代謝を改善して痩せやすい体を手に入れたいのなら胆のうと胆汁を無視することはできません。

胆のうとは?

胆のうは体が正常に機能する上で欠かせない臓器であり、特に代謝機能に大きな影響与えています。
胆のうは洋梨のような形をした臓器で肝臓のすぐ下にあります。

胆のうの仕事は胆汁を貯蔵すること、貯蔵した胆汁を濃縮すること、そして必要な時に胆汁分泌することです。

胆汁とは?

胆汁は肝臓で作られる液体で、体内に取り込まれた脂肪分解し、毒素を体外に排出する働きをしている。

胆汁の働き

胆のうの働きとしては以下に挙げられます。

①食事として摂取した脂肪を分解し消化吸収を助ける
②脂肪をため込むのではなく有効活用できるようにする
③細胞膜の健康に役立つ
④老廃物を分解して排出しやすくする
⑤脂溶性ビタミン(D、A、K、E)の吸収を助ける

また、炎症を軽減する、コレステロール値を下げる、甲状腺機能で重要な役割を持ち、便秘予防、気分の安定、その他多くの働きをします。

一つずつ見ていきましょう。

①食事として摂取した脂肪分解し消化吸収を助ける

胆汁の役割は食事として摂取した脂肪分解して消化吸収を助けることです。

必須脂肪酸をきちんと消化吸収することができません。
必須脂肪酸は健康な細胞膜を作ることのほかにも脳の健康、ホルモンの生成、免疫機能、活力、心血管の健康などでも大きな役割があります。

②脂肪をため込むのではなく有効活用できるようにする

胆汁には外から摂取した脂肪を分解する働きがあり、ドロドロの胆汁では脂肪をきちんと分解することができません。
そして分解されなかった脂肪は、吸収できない形のまま血管の中を流れていくことになります。

吸収されない脂肪はただ体内に貯蓄されるしかないんです。
これが肥満の原因になります。

脂肪はすべてのホルモンの原料になるので、脂肪をきちんと吸収できないのは大きな問題になります。
吸収されなかった脂肪は腸からそのまま血管に送られてしまうので、細胞の栄養にはならずただお腹やお尻に蓄積されていきます。

胆汁が健康で十分な量が分泌されていれば体に良い脂肪をきちんと消化吸収することができます。

③細胞膜の健康に役立つ

細胞膜は脂肪でできているので、胆汁は細胞膜の健康にとって欠かせない物質と言うことになります。

④老廃物を分解して排出しやすくする

また胆汁は体内の毒素や老廃物の排出でも大きな役割を果たしています。
つまり胆汁は脂肪の吸収だけでなく、デトックスでも大きな役割を果たしていることなんです。
そして胆汁が健康でなければ肝臓もきちんとデトックスの仕事をすることができないんです。

なので胆汁が劣化してドロドロになってスムーズに流れなくなると、胆汁に含まれるあらゆる毒素が体内に残ってしまうんです。

また毒素をどれだけ効率よく排出できるかは胆汁の量と質で決まってきます。

⑤脂溶性ビタミン(D、A、K、E)の吸収を助ける

胆汁の助けがなければビタミンA、C、Eといった「脂溶性ビタミン(水に溶けにくく油脂に溶けやすいビタミンの総称)』を吸収することができません。

脂溶性のビタミン(感染症に効くビタミンA、生殖機能整えるビタミンE、骨を強化するビタミンK、免疫力を高めて乳がんや大腸がんに効くビタミンDなど)の消化吸収を助ける働きもあります。

胆汁が劣化すると?

質の悪い胆汁が原因で他の症状にも悩まされる。
例えば胃酸の分泌が少なくなることもその一つです。
胃酸の量が少ないと食事をしたときに十分な量の胆汁が分泌されなくなります。
そうなると脂肪だけではなくタンパク質も消化吸収できない。

なので胆嚢がうまく機能していない方や胆汁が足りない方、胆汁の質が下がっている人が糖質制限を行い、脂肪摂取してもダイエットの効果はほとんど現れずむしろ体重が増えてしまう結果になってしまいます。
またエネルギーの低下、胃腸や腎臓の不調といった問題も出てきてしまいます。

胆のうの機能を良くするには?

しかし簡単な方法で胆嚢を健康にして胆汁の流れを良くすることができる。
それは以下に挙げられます。

❶苦い食べ物を摂取すること
❷炭水化物や糖質、加工食品を避ける
❸食べ過ぎない
❹断食により肝臓と胆嚢を休ませて胆汁をきれいにする

一つずつ見ていきましょう。

❶苦い食材で胆汁の流れを良くする

苦いものを食べると苦さが刺激となって胆汁や唾液胃酸ペプシン、ガストリン、膵酵素が分泌されます。
なので甘いものは控えて苦い食材を増やすとから始めてみましょう。

<とるべき食材>
・苦い野菜
(野菜の多くは苦い食材に分類されます:サニーレタス、クレソン、水菜、アスパラガス、ブロッコリー、キャベツ、きゅうり、ほうれん草、ルッコラ、ラディッシュ、たんぽぽの端、ゴーヤ、カリフラワー、大根、ナス、ケール、カブ、グレープフルーツ、レモン、ライムなどの野菜や果物)
・バジル、パセリ、ミント、シナモン、ターメリックなどのハーブとスパイス
・またコーヒー、ビターチョコレート、ごま、ビネガーなど

❷炭水化物や糖質、加工食品を避ける

精製された糖や加工食品は胆汁をドロドロにします。
なのでこれらの食品をなるべく避けるだけでも効果があります。

❸食べ過ぎない

胆のうを攻撃する要素はいろいろありますが、1番悪いのは食べ過ぎなんです。
食べるものの質は関係なく純粋に量が多すぎるのが問題になります。

食事をすると体の中に入った食物を攪拌し、胆汁や胃酸消化酵素といった消化液と混ぜ合わせます。
この時食べ物で満杯になっているとうまく攪拌することができません。
食物の分解が中途半端になり、栄養素がきちんと吸収されず大きな食物の塊がそのまま血中に入り、(腸漏れ)炎症を引き起こしてしまいます。
いつもの食事で食べ過ぎている人は一応休めるために間食は取らないようにしてみて下さい。

❹断食により肝臓と胆嚢を休ませて胆汁をきれいにする

またもっと本格的にやれると言う方は断食に挑戦するとお勧めです。

断食をすると、それまで糖を燃やしてエネルギーを作っていた体は、脂肪燃焼させてエネルギーを作る方法を思い出します。

脂肪が燃料になると肝臓がケトンと呼ばれる水溶性の脂肪を作り、ケトンは炭水化物よりも効率よく燃焼します。
ケトンは燃焼しても細胞膜やミトコンドリアの細胞膜、タンパク質、DNAを傷つけるフリーラジカルの発生が少ないんです。

体が脂肪を効率的に燃焼できるようになるとグルコース代謝が向上し、炎症が抑えられたくさんの面において健康状態が改善します。

また断食には血糖値を下げ、インスリン抵抗性を改善する効果もあります。

まとめ

今回 胆のうの重要性について、胆のうを健康にする方法について見てきましたが、胆嚢と胆汁は脂肪の消化吸収で大切な役割を果たしていることがわかりました。

そして脂肪は健康に欠かせない重要な栄養素です。
特に大切なオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が細胞膜に吸収されるには、まず胆汁で吸収されやすい形に処理されないといけません。
普段から胆のうをいたわって流れやすい良質な胆汁を体に巡らせ、代謝が上がり毒素が排出されホルモンバランスが整うようになります。

健康の胆汁がなければせっかく取った栄養も無駄になってしまいます。
脂肪の燃焼量を高めることも、強い細胞膜を作ることもエネルギーを高めることもできないんです。
胆のうの機能を良くするためには

・苦い食材で胆汁の流れを良くする
・炭水化物や糖質、加工食品を避ける
・食べ過ぎない
・断食により肝臓と胆嚢を休ませて胆汁をきれいにする

以上を気を付けて胆のうを健康にし、代謝の低下と体重の増加ホルモンの乱れを改善して脂肪を燃焼しやすい代謝のいい体になってくださいね!

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

私が発信しているEDEN式ダイエットを下記の記事でまとめました!

ぜひ読んでください:EDEN式(エデン式)ダイエット方法【まとめ】

Enjoy Diet🍏あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎