血流は万病の元🌸

血流を改善する方法3ステップ!血を①作る→②増やす→③流す

みなさんこんにちは!
薬剤師θさぷりんです🌸

今回「血流を改善する方法」についてみていきたいと思います。

血流を改善する方法


前回前々回と血流の重要性や体質についてみてきました。

血流が悪くなる理由は
①血が作れない
②血が足りない
③血が流れない
この三つでした。

そしてこの三つの原因には順番には①から③の順番で起こります
まず、血を作ることができないために血が足りなくなり、足りなくなるために血が流れなくなります。

体質は「気虚」「血虚」「気滞 瘀血」があり、チェックリストのcheckがもっとも多い体質一つだけというより、複数の体質をあわせもっている場合がほとんどです。

では具体的に血流を改善するにはどうしたらいいでしょうか?

それは、体の不調の原因となっている血流悪化は①から③の順番でドミノ式に起こっているため、血流改善は原因に合わせて、順番に取り組むことが必要になってきます。

「①作る→②増やす→③流す」の順番を守る

効率よく血流を良くするために
「①作る→②増やす→③流す」の手順を守ることが大切です。

血流を良くし、体の土台を作るために必要なのは「①作れない②足りない③流れない」と言う原因を解決する3つのステップになります。

最初の1週間は食事を改善することで血を作れるよう集中して行い、胃を丈夫にします。
そして次の2週間目に睡眠を改善を加えて血を増やしていきましょう。
そして3週目から生活習慣を改善し、静脈に注目して血を流していきましょう。

①作る:食事を改善する

まず食事を改善し、血を作れるようにします。
「朝きちんとおなかがすいていること」が改善されたという目安になります。
これは胃腸が丈夫になったという証になります♪

②増やす:睡眠を改善する

そして睡眠を改善し、血を増やしていきます。
これは「夢を見ることが減ったり、朝すっきり起きられるようになること」が改善の目安です。

③流す:生活習慣を改善する

そして最後に生活習慣を改善し、血を流していきます。
食事と睡眠を改善することによって、徐々に血は作られ、増えていくので、ストレスもあまり感じないようになり、心身ともに調子がよくなっていくでしょう♪

この順番にそって4ヶ月集中して(赤血球の寿命が120日(4ヶ月)のため)血流改善生活を送ってみてください!

まとめ

今回「血流を改善する方法」についてみてきましたがいかがだたでしょうか?
血を「①作る→②増やす→③流す」の手順を守り「医師にも薬にも頼らず、自然の流れに沿って心と体を美しく整え、真に豊かな暮らし」を大いに楽しんでもらえたら嬉しいです♡

次回から体を整えて血を作り、増やし、流れるようにするための方法を一つ一つお伝えしていきます。↓

皆様の心と体が軽くなり、幸せな人生を送れることを願っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
今日もハッピーな1日をお過ごしください😊
以上薬剤師θさぷりんでしたお願い