ダイエット計画🗺

1日に必要なエネルギー量を出してみよう!

みなさんこんにちは
薬剤師θさぷりんです🌸
今回は1日に必要なエネルギー量について見ていきたいと思います。

1日に必要なエネルギー量を出してみよう!

みなさんは自分がどれくらいまでなら食べてもいいのか知っていますか?
日本ではおいしいものであふれていますよね?
気にしないで好きなだけ食べていたらすぐカロリーオーバーになってしまいます。
今回、自分にとっての1日に必要なエネルギー量の出し方についてお話しします。
自分の必要エネルギー量を知り、食事コントロールに役立ててみてくださいね!

1日に必要なエネルギー量の出し方

1日に必要なエネルギー量の出し方ですが、以下の計算式で導き出せます。

①基礎代謝基準値×②身体活動レベル×③体重=1日に必要なエネルギー量

一つづ見ていきましょう。

①基礎代謝基準値

基礎代謝基準値は下の表から自分に当てはまる数字をあてはめます。

年齢 18~29歳 30~49歳 50~69歳 70歳以上
男性 24.0 22.3 21.5 21.5
女性 22.1 21.7 20,7 20.7

②身体活動レベル

下の表から自分の日常生活の活動レベルに最も近い数字を入れます。

Ⅰ(低い) Ⅱ(普通) Ⅲ(高い)
生活の大部分が座っており、静かな活動が中心の場合
デスクワークなど
座っていることが中心の仕事だが、職場内の移動や立っての作業・接客等、あるいは通勤・買い物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合 移動や立っていることが多い仕事をしている人。あるいはスポーツなど余興での活発な運動習慣を持っている場合
1.5 1.75 2.00

③体重

現在の体重か標準体重をあてはめます。
現在の体重をあてはめる場合、現在の体重での必要なエネルギー量が導き出せます。

目標体重をあてはめるなら、減量に成功した時の必要なエネルギー量になります。
※目標体重はBMI22の時の体重になります。
目標とする体重=目標とするBMI(22)×身長(m)×身長(m)

では一つ例を出してみますね。
30歳女性、身長160cm 70kgでデスクワークをしている方の場合
①基礎代謝基準値×②身体活動レベル×③体重=1日に必要なエネルギー量

①基礎代謝基準値:表から基礎代謝基準値 21.7をあてはめる
②身体活動レベル:デスクワークなので身体活動レベル 1.5をあてはめる
③体重:現在の体重70kgをあてはめる

これででたカロリーが現在の体重での必要なエネルギー量です。

まとめ

標準体重に近づくためには標準体重時の必要エネルギー量が摂取カロリー目標の一つの基準となります。

この値を目標にすることによって徐々に無理なく標準体重に近づくことができます。

また、運動などで筋肉をつけたり、身体活動レベルを高めたりすることにより、ここで算出した必要エネルギー量よりも実際の消費カロリーを高め、より健康的に短期間に標準体重に近づくことができます。

今回、1日に必要なエネルギー量の出し方についてお話ししました。
ダイエットし減量していくにつれ必要なエネルギーも減ります。
自分の必要エネルギー量を知り、食事コントロールに役立ててみてくださいね!
この数字を目安に無理のない範囲でダイエットしていってくださいね。

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!

あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師θさぷりんでした🌸