DIET

細胞の新陳代謝について


みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです🍎

今回 細胞の新陳代謝について見ていきたいと思います。

細胞の新陳代謝

前回の記事でほとんどの病気の原因は慢性的な炎症にあるとお話ししました。
そして良い油は慢性炎症を抑えることができるとお話ししました。
関連記事:良い脂質があなたを炎症から救う?

ではなぜ良い油をとれば炎症を防ぐことができるのでしょうか?
その理由は細胞の新陳代謝にあります。

摂取した油に有害な化学物質や酸化した悪い油が混じっていても体はそれを使って新しい細胞を作らざるを得ません。

すると細胞は悪い油を材料にした粗悪なものになってしまいます。
そして常に悪い物質にさらされ続けることになるので炎症が起きてしまうんです。

たった一度悪い油を食べてしまっただけなら体も何とか処理ができます。
しかし毎日毎日意識的かどうかにもかかわらず悪い油を取り続けていると処理しきれなくなって炎症が常態化してしまいます。

これが病気の原因なんです。

またトランス脂肪酸と言う体にとって非常に有害な悪い油があるのですがトランス脂肪酸を取ると体の中でその毒が分解されて体外のされるまでに時間がかかります。

トランス脂肪酸の有害な成分が体の中で半分に減る期間は120日です。
全てなくなるのは240日かかります。

例えば今日トランス脂肪酸をとったら240日間、体はトランス脂肪酸の得にさらされ続けているので、どのタイミングで炎症が起きてもおかしくありません。
またトランス脂肪酸を取ったのが今日だけであれば240日後になくなりますが、毎日とっていたら永続的にトランス脂肪酸の毒にさらされることになり、炎症が起き続けてしまうんです。

しかし炎症に対抗する希望があります。
それが細胞の新陳代謝です。

細胞は常に生まれ変わっています。
皮膚や心臓の細胞は約1ヵ月、筋肉や肝臓の細胞は約2ヶ月で新しいものに変わりますし、赤血球も数ヶ月で入れ替わります。

脳の神経細胞のように7年近くかかるものもありますが、それらを除けば体の75%は1ヵ月で入れ替わり、95%は1年でフルチェンジできます。

悪い油を断ち、良い油をとれば、体がそれを原料にして細胞や細胞膜を作ります。
1ヵ月間体に良い食事を続けると75%はきれいな細胞に入れ替わります。
一年間良い食事を続ければ95%はきれいになり、7年かければ脳の神経細胞も含めすべて最適なものに入れ替わります。

もちろんトランス脂肪酸のように1度の摂取で240日間にわたって有害な毒性が残り続けることもありますが、それでも今日からトランス脂肪酸の摂取をやめれば、240日後にはその影響がなくなります。
少なくとも1年間良い食事をして良い油取り続ける、そうすれば体はほぼ完全に健康的な細胞に入れ替わることができます。

まとめ

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!
ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでもらえたら嬉しいです♡

私が発信しているEDEN式ダイエットを下記の記事でまとめました!

ぜひ読んでください:EDEN式(エデン式)ダイエット方法【まとめ】

Enjoy Diet🍏あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」「やるべきこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊

以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎