BODY MAKE

脂質バーニングになるための「脂質の取るタイミング」とは?🍏

みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです◡̈♥︎

糖質バーニングから脂質バーニングに効率よく変えていくために方法について
運動と脂質の取るタイミングについてみていきたいと思います。

脂質の取るタイミングとは?

運動した後にいい油を取る事は非常に効果的です。
なぜなら運動した後は成長ホルモンが出ておりそのホルモンが脂質をエネルギーに変えるからです。

運動後1時間半のタイミングで流成長ホルモンの割合は通常時に比べて男性で2000%女性は1500%。
いかに脂質をエネルギーに変える脂質バーニングのチャンスなのかお分かりいただけるでしょう。

集って運動後に油を取る最もベストなタイミングとしてお勧めしているのは運動してから大体2時間経った頃です。

なぜ少し時間をおくのかと言うと初めは体内にすでに蓄えられている脂質、つまり体脂肪燃やすための時間を優先するからです。
油を補給するのはそのあとになります。

運動後はエネルギーを使い果たしているので体がエネルギー源欲しがっている状態です。
食べ物として外からの補給がないと体は体内と加えた脂質をエネルギーに変えざるをえません。
やむなく体脂肪をエネルギー源として燃やすことになるので強制的に脂質バーニングのシステムに切り替わるんです。

つまりエネルギーを大量に使った運動後は体に脂質バーニングの練習させるのに最適なタイミングです。
そしてある程度体脂肪を燃やしてから良い油をとってエネルギーを補給してあげましょう。

その目安が運動の2時間後と言うわけです。

どうやって脂質を取る?

では運動後2時間経ってから何を取るかですが、お腹が空いていれば良い油と一緒に魚やお肉などのタンパク質や野菜をとって下さい。

野菜を生やココナツオイルで軽く炒めたり、もしくは火を通してからエキストラバージンオリーブオイルや亜麻仁油などをかけたりしても良いと思います。
お腹が空いていなければヘルシーなスムージーや飲み物に良い油混ぜるのも良いでしょう。

脂質バーニングを邪魔しないプロテインの取り方

もし筋肉をつける目的でプロテインを取るのであれば運動直後で大丈夫です。
運動してから30分から40分位までは、筋肉がタンパク質を合成しやすい状態にあるので体をバキバキにしたい場合はこ、のタイミングがタンパク質を取るのにベストです。

しかし気をつけて欲しいのは、運動直後のタイミングでプロテインと一緒に糖質をとってしまわないようにすることです。
なぜなら糖質をとると体は待ってましたとばかりに糖質からエネルギーを補給しようとするからです。
また糖質を取るときに出てくるインスリンは、脂質バーニングを促す成長ホルモンの働きを阻害してしまいます。
せっかく脂質バーニングの体制が整っていたところが糖質バーニングの状態に戻ってしまうんです。
甘い味につきのプロテインが市販されていますが、糖質をたっぷり含んでいるので特に注意が必要です。

まとめ

私が経験し、学んだ、やり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでもらえたら嬉しいです♡

あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」「やるべきこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように♡😊

Enjoy Diet🍏

最後まで見てくださりありがとうございました。
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎