DIET

脳が気づかないカロリー変化とは?脳を騙して痩せる方法

みなさんこんにちは
薬剤師θさぷりんです🌸
今回我慢だと感じずにカロリーコントロールする方法についてお話ししたいと思います。

脳が気づかないカロリー変化でダイエット

トークドラックではカロリー制限はすすめていませんが、標準摂取カロリーより大幅に摂取してしまっている方の場合は標準の摂取カロリーまで食事制限する必要があります。

しかし、いきなりカロリーを標準に戻そうと思ってもなかなかむずかしいですよね?
頭では分かっていても、実際、食欲を抑えて食事制限をするのは難しいと思います。

そもそもダイエットで一番大事なのは続けられるかどうかです。
ダイエットを成功させるには我慢だと思わず、痩せる習慣を習慣化させなくてはいけないんです。

では我慢しないでダイエットをするのはどうしたら良いのでしょうか?

それは脳が我慢だと気づかずに続ける必要があります。

無意識に300kcalなら食事を減せる?


ダイエットは我慢だと感じなければいいんですよね?
では脳が食事量がいつもより少ないと感じるんでしょうか?

人間はどれくらいカロリーを減らしたら、食事量がいつもより少ないと感じるのかを調べた研究があります。
それによると、減少幅が 1日当たり 300 kcalを超えると少ないと感じるとのことでした。
なので1日 300 kcalなら無意識に、カロリーを減らせるということです。
我慢と感じない、300 kcalの範囲内からカロリー摂取量を減らしてみましょう。

また恐ろしいのは、その逆も言えるという点です。
300 kcalの範囲内なら食べ過ぎと認識されないんです。
無意識のうちに食べ過ぎてしまい「そんなに食べた憶えはないのに、気付くと太っていた」なんてこともありえます。

摂取カロリーの減らし方


大体、人の摂取カロリーは一般に男性では1600から2000キロカロリー、女性では1400 キロカロリーから1800キロカロリーの範囲と言われています。
この数値意外じゃないですか?
お恥ずかしながら私は1日2500キロカロリーは食べていいと思っていました。
そして男女差が大きい。

また体重が重い人ほど消費カロリーが多いので、その分摂取カロリーが多くても仕方がないと言うことです。
でもある程度なんです。
もしかしたら大幅にカロリーオーバーしてしまっているかもしれません。

現在の摂取カロリーを出して、2500キロカロリー摂取していたとしたら、初めから1500キロカロリーにするのではなく、2500キロカロリーから適正体重時の摂取カロリーまで、脳が我慢だと感じない300キロカロリーずつ摂取カロリーを減らします。

体重が落ちなくなったり、我慢だと感じなくなったら、また300キロカロリーを目安に段階を踏んで減らしていくのがいいかなと思います。

まとめ

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでもらえたら嬉しいです♡
何事も楽しまなくてはもったいないですよね!!!

あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師θさぷりんでした🌸