ボディメイク

バルクアップ必須?EAAとプロテイン、BCAAの違いとは?


みなさんこんにちは
薬剤師@さぷりんです

 

プロテイン、BCAA、EAA…いったい何が違うの?
何を飲んだらいいのかわからないと思ってはいませんか?
今回EAAについてお話ししたいと思います。

タンパク質とアミノ酸

EAAを深く知るためにはタンパク質についても理解しておく必要があります。

人間の体は水分が7割、そのほかのほとんどはタンパク質でできています。
つまり、体の構造のほぼすべてがタンパク質でできているため、タンパク質が足りないと代謝がうまくいかなくなってしまいます。

そんな人体に必要不可欠なタンパク質ですが、大事なのは質と量!
質には「必須アミノ酸」が大きく関係します。

アミノ酸は2種類に分けられる

タンパク質を形成している20種類のアミノ酸のうち、体内で作れない9種類の必須アミノ酸、体内で作れる11種類の非必須アミノ酸にわけられます。
必須アミノ酸は食べ物から摂取する必要があり、どれか1つが欠けても筋肉や血液、骨などの合成ができなくなります。

BCAAは?

BCAAとは、Branched Chain Amino Acidの略で運動時の筋肉でエネルギー源となる必須アミノ酸である、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称のことを言います。
この3つのアミノ酸は、枝わかれするような分子構造をしているため、BCAA(Branched Chain Amino Acid;分岐鎖アミノ酸)とよばれています。

これらのアミノ酸は筋肉に合成のシグナルを発信することができますが、筋肉を合成する材料がなければ筋肉を合成することはできません。
つまり、BCAAだけでは十分に筋肉を作ることは難しいんです。

プロテインは?

プロテイン(protein)はたんぱく質を中心としたミネラルやビタミンなどの栄養素を含む「食品」で、多くのアミノ酸が含まれています。

ですが、非必須アミノ酸も含まれるため、本当に欲しい必須アミノ酸の含有量が少ないです。
つまりプロテインは材料としてははたらきますが、筋肉を合成させるシグナルとしてはそこまで働かないということなんです。

EAAとは?

EAAとはEssential Amino Acidsの頭文字を取った略称です。
(Essentialとは必須、Amino Acidsとはアミノ酸)

簡単に言うと体内で作ることができない9種類「必須アミノ酸」のことをいいます。

なので、EAAは筋肉を作るための材料もシグナルも兼ねそろえてます。

EAAの 具体的な摂取タイミング

ではいつ摂取したらいいのでしょうか?

摂取タイミングについてですが、筋肉の合成はトレーニング開始直後に始まります。
筋トレ開始直後に筋肉の材料が必要になるというわけです。
材料がないとなると、体のほかの箇所から材料を持ってきてしまうので筋肉が分解されてしまいます。

それを防ぐためにEAAを飲みながらトレーニングを行うことをお勧めです。

まとめ

BCAA→シグナル
プロテイン→材料
EAA→材料、シグナル

最後まで見てくださりありがとうございました!
私が経験し、学んだ、ダイエットのやり方やコツについてお伝えし、微力ながらあなたを一生懸命サポートしますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダイエットが決して辛いものではなく「なりたい自分になるためのワクワクする事」になれるよう、是非ダイエットを楽しんでください!

あなたが行動することは「やらなくてはいけないこと」ではなくて「やりたいこと」でありますように😊
以上薬剤師@さぷりんでした◡̈♥︎

痩せるだけじゃない、筋肉を付けるパーソナルジム【ミヤザキジム】

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。